文章作成が苦手な人が飛躍的に上達する練習方法はある?

上達の基本は文章作成に慣れる事

ブログ運営で検索上位を目指し、より多くの読者から支持される為には、ブログ内のコンテンツを充実させることが最も大切な取り組みとなります。

 

中でも、ブログコンテンツの大多数を占める部分は個別の記事になりますので、ブロガーとして記事作成は最も力を注ぐ必要のある取り組みと言えます。

 

しかし、ブログ運営をする中で、自分の文章力の未熟さを痛感して、「納得のいく記事が作れない」「記事の内容にまとまりがない」「知識不足で稚拙な文章になってしまう」など、このような悩みを抱えるブロガーは少なくないはずです。

 

この悩みを克服できずに記事更新が次第に苦痛になり、数週間、或は数か月に一度の更新になってしまったり、ブログ運営を諦めてしまったりすることも多くあります。

 

文章力を向上させる為に必要な基本的方法は、やはり多くの文章を読み、そして多くの文章を自分で書くことです。

 

自分以外が作成した文章を読むことで、色々なスタイルの文章を知る事ができますし、知的に思わせるような接続詞の使い方なども、徐々にわかるようになってきます。

 

また、自分自身で文章作成を実践することで、回数を重ねるごとに必ず上達しますし、今までに読んだ文章を意識することで、より上達のスピードが加速されていきます。

 

よく本や新聞を読み、手紙やレポートなど、何らかの文章を作成する機会が多い人は、個人差はありますが、基本的に文章力の高い人が多くいます。

 

つまり、数をこなして慣れることが、文章作成を上達させる最も有効な練習方法なのです。

 

 

 

 

文章作成を短期間で上達させるには

自分に文章力がないと感じている人の多くは、どこかで読んだり聞いたりしたことがある文章と比較して、自分の文章が劣ると感じているのです。

 

ただ、無意識に頭の片隅で記憶している文章との比較ですから、漠然と自分の文章が劣ると感じているだけで、具体的にはどこを修正すれば良いのかは解らないわけです。

 

このような状態でも、多くを読み多くを書くことを繰り返せば、誰でも文章力は上がっていくわけですが、比較的短期間で文章作成を上達させる方法もあります。

 

その方法とは、自分が「かっこいい」「知的」「心地よい」と思えるような文章を抜粋して、繰り返し書き写すことです。

 

写す方法は手書きでも、パソコンでタイピングでも、スマホで打ち込みでも、どれでも構いません。

 

兎に角、頭の中に明確な記憶として残すことが大切です。

 

書き写しを数回繰り返した後に文章作成をしてみると、今まで自分流の文章で納得いかない部分の修正箇所が、徐々にわかるようになり、どのような構成にして、どのような接続詞を使うことが有効であるかがわかるようになってきます。

 

本を何冊も読まなくても、人気ブログの好きな記事など書き写しているだけで、自分の文章作成に変化が現れてきますので、短期間で文章力を上げたい人にとっては、最適な方法だと思います。

 

 

※関連記事⇒『高い文章力のブロガーが習得している7つの技法』





\おすすめのアンケートサイト/