資金ゼロから不労所得を稼ぐ初心者のブログ運営方法
「不労所得」は文字通り働かずにお金を手に入れることです。

株や為替、不動産投資など色々な不労所得を稼ぐ方法がありますが、このような方法は元手となる「お金」が必ず必要になります。

「資金ゼロから不労所得を作り出すには?」そんな方法があるのかと疑う方もいると思いますが、「ブログ」は資金ゼロから不労所得を作り出すツールとしておすすめですし初心者でも簡単にできる方法と言えます。

こちらでは、初心者向けに資金ゼロから不労所得が稼げるブログの作り方について解説していきます。

なぜブログの不労所得がおすすめなのか?

なぜブログの不労所得がおすすめなのか?
既にブログ運営を経験されている方も多いと思いますが、有料・無料のブログサービス共に、その使いやすさは常に進化しています。

工夫を凝らしたデザインや装飾には、やはり相応のWEB知識も必要になりますが、ブログの基本を文字を打つことであり、文字から構成される文章がブログのクオリティーを評価する最も重要の部分になります。

つまり、基本的なパソコン操作とタイピングができれば、ブログは誰でも始められるのです。

しかも、ブログは記事を更新するにつれ情報量が豊富になり、検索エンジンからも読者からも評価されるようになっていきます。

初心者でもネットユーザーを集める事が出来る、自分専用のWEBサイトを持つことができるのです。

人が集まる場所では様々なビジネス展開の可能性が広がります。

集客力のあるブログを持つことができれば、初心者ブロガーでも公開しているだけで収益に繋がる読者のアクションが期待できるようになるのです。

不労所得を稼ぐには仕組み作りが必要

不労所得を稼ぐには仕組み作りが必要
ブログを開設して1つ、2つの記事を書いたからと言って、勿論、不労所得に繋がることはありません。

ブログで不労所得を稼ぐには、記事更新を積み重ねながら仕組みを構築していく作業が求められます。

先ず、作成していく各記事は、読み応えのある内容の濃いものに仕上げる必要があります。

ブログテーマに沿った内容の濃い記事を蓄積することによって、「専門性の高いブログ」と検索エンジンが評価するようになりますし、記事数が多い事から訪問した読者のブログ内回遊率も高めることができます。

この一連の作業は最も効果的且つ安定的なSEOの成果も期待できます。

他の少々複雑なSEO対策やブログデザインのクオリティーを上げる事も重要な作業の1つではありますが、初心者段階では記事のクオリティーを最優先してブログに厚みを持たせることがとても重要になります。

記事更新を積み重ねていく内に、関連記事同士のリンクや読者の目を引き寄せる装飾などは、ネットでリサーチすることによって徐々に身に付くようになっていきます。

恐らく、質を意識しながら100記事を書き上げるころには、既に初心者レベルを超える知識と技術力が身に付いているはずです。

仕組み構成の最大要因は記事作成であり、記事作成を繰り返すことで更に効果的な仕組みの作り方が見えるようになっていきます。

初心者がブログの収益化で失敗する理由

初心者がブログの収益化で失敗する理由
ブログは不労所得を稼ぐ為に適したツールではありますが、ここまで解説してきた通り、不労所得を可能にできるまでには地道な作業の繰り返しが求められます。

この地道な作業に我慢できずに、小手先のテクニックに走ろうとする人の多くはブログの収益化を成功できません。

ネット上にはブログの収益化以外にも、様々なネットビジネスの情報が溢れています。

まともな情報程、方法や手順が具体的に公開されており、且つ、その工程は楽ではなく、学ぶべき知識や身に付けるべき技術が多くあります。

しかし、この楽ではないビジネスへ本気で取り組むことで、特別なスキルを習得でき、不労所得を安定的に作り出すことができるようになります。

一方、小手先のテクニックや裏技的情報の多くは、初心者が成果を出せるような代物ではありませんし、中には全くの「嘘」も少なくありません。

仮に、一時的に小金を稼げたとしても、継続できる不労所得に繋がることはないでしょうし、自身のビジネススキルが向上することもありません。

ブログの性質を理解し、収益化以前に読者へ何を伝えどのように評価を得たいのかを真剣に考え、怪しげな情報に惑わされない事が大切になります。

地道な作業が将来の不労所得への投資

地道な作業が将来の不労所得への投資
他の投資方法は元手となる「お金」が必要になりますが、ブログは地道な構築作業が重要な投資材料となります。

自分の書いた記事が価値ある情報と評価されれば、時間が経つにつれ読者が集まり投資効果が目に見えて現れるようになってきます。

ブログを多くの人に読んでもらうには、検索エンジンで上位表示させるSEOが求められます。

しかし、SEOばかりを意識して記事に無暗にキーワードを詰め込んだり、自作自演の被リンクを張りつけ過ぎたりすることは危険です。

Googleからペナルティーを科せられる原因にもなりかねませんし、なによりも不自然なブログ、記事に対して読者からの評価が得られない可能性が高くなります。

投資の成果を最終的に評価してくれるのは読者です。

ブログ運営は「読者ファースト」が大前提になります。

放置状態で不労所得を稼ぐブログの作り方

放置状態で不労所得を稼ぐブログの作り方
読者を集めれるブログの構築には、記事を下記貯めて情報量に厚みを出していく事が必要です。

ただ、ある一定の情報量を確保出来たら、その後はできれば放置状態に近い状態で不労所得を稼ぎ出すブログスタイルが理想的と言えます。

その為には、「更新の必要がないテーマの選択」が求められます。

例えば、トレンドの情報サイトやニュースサイトの場合には、常に最新の記事が求められ頻繁に更新作業する必要性があります。

一方、情報の移り変りが数か月から数年の特定ジャンルの場合には、専門性が認められるだけの情報量を確保できれば、その後は少ない記事の更新でも安定的な収益化の維持が期待できます。

  • 金融(株、FX、クレジットカードなど)
  • 婚活
  • 不動産
  • 美容、健康
  • 薄毛、脱毛
  • 格安SIM、格安スマホ
  • 保険、医療

以上のようなジャンルは特に需要が高く人気です。

また、ブログの収益化には幾つかの方法があります。

  • アフィリエイト
  • アドセンス
  • マッチングビジネス
  • リストマーケティング

この中で、初心者にもおすすめのブログ収益化は「アフィリエイト」です。

需要が高く、且つ、できるだけ自分が得意なジャンルを選択してブログアフィリエイトを前提とした運営をすることで、収益化の仕組みが構築され、更には、安定的な不労所得を稼ぐ力が強化されていきます。

まとめ

ブログは無料でサービスを利用することもできますし、有料であっても月間1000円程度の低資金で始めることができます。

在宅で副業や小遣い稼ぎを考える人は多いと思いますが、自分の工夫を活かしたビジネスに興味があるのであればブログは絶対におすすめです。

あたなのアイディアが将来の大きな不労所得になるかもしれません。

 

 

\稼げるおすすめのアンケートサイト/