SEO対策には被リンクとコンテンツが効果的と言うけれど本当に大事なのはどっち?

コンテンツは筋トレで被リンクはプロティンのようなもの

SEO対策とは、他の競合サイトに勝つための取り組みです。

 

今までに色々なSEO対策の手法がありましたが、ここ数年は良質な多くのコンテンツを作成する事と、被リンクを増やす事が最も有効であると言われています。

 

良質なコンテンツを数多く提供できるサイトは、ユーザーに対して有益であると検索エンジンから評価され、被リンクの多いサイトは他のサイトから検索エンジンに対して推薦してもらえるような効果があるとされています。

 

したがって、この2つの条件をより多く満たしているサイトは、他の競合サイトより勝る力を有していると判断され、検索上位表示されることになるわけです。

 

このような競合サイトに打ち勝つ為のWEBサイトの最適化は、人間が魅力的な筋肉質の体を求めるような取り組み方に似ています。

 

質の高いコンテンツを積上げていくには地道な作業が必要となり、筋肉質な体を手に入れる為の日々の筋トレのような取り組みと言えます。

 

1日や2日の筋トレで筋肉はつきませんが、定期的に長期間取り組むことで徐々に鍛えられ、より激しい運動にも対応できるような強固な体になっていきます。

 

これはコンテンツ作成でも同じで、初心者レベルで出来る事には限界がありますが、継続して学ぶことで知識と経験が蓄えられ、良質のコンテンツを作成する為に出来る事が多くなっていきます。

 

一定レベルまで達した状態でのトレーニング、すなわちコンテンツ作成では、良質な量産を可能にすることになるのです。

 

一方、被リンクは筋トレで鍛えた体に対して、更に効果的に筋肉を増やす為のプロテインのような役割があると言えるでしょう。

 

特にプロテインを利用しなくても、筋肉質の体を作る事は可能ですが、効率的に筋肉を増やして、他に負けない筋肉美を手に入れるには、やはりプロテインは大きな効果を発揮します。

 

SEO対策においても、コンテンツを重視するだけでも、ある程度の評価を得ることはできるものの、被リンクが全くない状態では、被リンクが多いサイトになかなか勝つことができないのです。

 

この2つの取り組みを適度に進めることで、魅力的な筋肉質の肉体、つまり、他の競合に勝る強固な運営サイトを手に入れることが可能になります。

 

 

※関連記事

『SEO対策で効果的な個人サイトの最適化とは』

『被リンクのメリットと効果的な増やし方』

 

 

 

 

筋肉がつくコンテンツの作り方と被リンクの効果が期待できるプロテインの摂取

中身のない薄っぺらのコンテンツを量産しても、検索エンジンは評価してくれません。

 

また、被リンクの質を問わずに、手あたり次第に集めたとしても、こちらも効果が期待できません。

 

あまり負荷が掛からないような楽な運動をしても筋肉はつきませんし、成分も解らない安物で得体のしれないプロテインを摂取しても、効果は期待できないと言うことです。

 

効果がないだけで済めば良いのですが、適正な取り組み方でないと判断されれば、ペナルティーの対象となる事もあり得ます。

 

楽をしているにも関わらず、体を鍛えているような真似事をするのではなく、本当に筋肉質の体を手に入れる取り組みが必要になるのです。

 

 

※関連記事⇒『100個のブログ量産で稼げるのか?』

 

 

 

 

禁止薬物によるドーピングは危険

折角、良質のコンテンツを量産したとしても、欲を出してGoogleが認めていない取組でSEO対策を行った場合には、やはりペナルティーの対象となる可能性があります。

 

Googleはリンクの購入を禁止しています。

 

したがって、自然リンクではなく、何らかの作為的な被リンクの増加に対しては、ペナルティーを科すことがあるのです。

 

その他、過度な自作自演の被リンクもペナルティーを受けることがありますし、運営サイトとは関連性の低いサイトからの被リンクや、粗末なコンテンツのサイトからの被リンクなどが多い場合にもペナルティーの対象となる事があります。

 

スポーツ界においても、禁止薬物に指定されたものを使用が発覚すれば、失格や永久追放などのペナルティーを受けることになります。

 

SEO対策においても同じことが言えるわけですが、あくまでもそのような取り組みが発覚すればの対応ですから、リスクを承知でブラックSEOで成果を挙げる人達が少なくないのも現状です。

 

 

※関連記事⇒『ホワイトSEOとブラックSEOの違いとは?メリット・デメリットは?』

 

 

 

 

良質なコンテンツが認められれば被リンクは増えやすくなる

「コンテンツと被リンクのどちらが大事か?」と言われれば、やはり、どちらも大事であると答えざるを得ないのですが、どちらを優先するかで言えば、良質なコンテンツを数多く作っていく事が、先に求められると言えるでしょう。

 

コンテンツの質が伴わなくても、良質な被リンクがあることで検索上位表示を可能にする事はありますが、このような場合の被リンクは自然な増加ではない事が殆どです。

 

良質の被リンクを自然に増加させていくには、やはりクオリティーの高いサイトを構築して、同類のWEBサイトから認めてもらうことが求められます。

 

人に教えたくなるような興味深い記事や、何らかの分野で参考になるような記事の作成は、良質の被リンクを増加させていきます。

 

つまり、質の高い自然な被リンクを張ってもらう為に、質の高いコンテンツを作り続けるようなところがあるわけです。

 

この好循環が可能になれば、間違いなく検索結果の1ページ目にヒットしていくと思います。

 

 

※関連記事⇒『良質なコンテンツがSEOに効果的な理由』





\おすすめのアンケートサイト/