パワーサイト(ブログ)を作る事は大変でも回り始めたら収益化を急速に拡大できる!

パワーサイト(パワーブログ)とは?

ここ数年のSEO対策では、コンテンツの質とボリュームが最も重要で、この2つの条件を満たしたコンテンツを有したWEBサイトは、検索上位表示の可能性が高まると言われています。

 

それに伴い、コンテンツマーケティングパワーサイト(パワーブログ)などの言葉が、私達サイト運営者の中でも頻繁に使われるようになってきました。

 

コンテンツマーケティングとは、ユーザーの疑問や関心に対して、関係性の深い適切な情報を提供することでユーザーを引き寄せ、購買意欲を喚起して、最終的に売上成果へと導くコミュニケーション戦略です。

 

したがって、サイト運営でコンテンツマーケティングの成果を出していくには、専門性に富んだ高品質のコンテンツを数多く作成して、ユーザーに提供していく事が求められるわけですが、このようなボリューム満載のWEBサイトを最近はパワーサイトと呼んでいるのです。

 

WEBサイトのボリューム(情報量)が大きい

長期的に運用が継続されている

定期的なサイト更新が行われている

特定のジャンルに対して専門的な情報を公開している

オリジナリティーが高いサイト内容である

多くのユーザーからブックマークや拡散がされている

 

以上のような項目に当てはまるサイトは、パワーサイトとしての条件を満たしていると考えられますので、コンテンツマーケティングの効果が期待できると思います。

 

 

※関連記事⇒『良質なコンテンツがSEOに効果的な理由』

 

 

 

 

パワーサイト(ブログ)のメリットとは

パワーサイトには多くのメリットがあります。

 

しかし、当然ながらデメリットもあります。

 

パワーサイトの最大のデメリットは、出来上がるまでに時間が掛かることです。

 

沢山の記事を作成しなくてはいけませんし、記事が蓄積されてきた後も、アフィリエイトなどで成果を挙げるには時間が掛かる場合があります。

 

同ジャンルのライバルサイトとの差別化を計る為に、オリジナリティーを出していく事でも、色々な工夫が必要だと思います。

 

但し、作成に時間が掛かり大変ではありますが、特別難しい技術が求められるわけではありません。

 

WEB制作における知識は必要ですが、ネットで調べながら作業を進めていく事は十分に可能です。

 

事実、私自身も全くの素人からWEB制作を始めて、サイト運営からのネット収入で生活できるレベルまで到達しています。

 

大変ではありますが、やり甲斐もありますし、パワーサイトから十分に満足できるメリットも得られると思います。

 

先ずは、得意分野のジャンルでチャレンジする事をおすすめします。

 

 

 

メリット

検索エンジンから評価されやすい

 

Googleからペナルティーを受ける可能性が低い

 

ロングテールキーワードからの集客が期待できる

 

安定した検索上位表示が期待できる

 

構築後のサイト管理の負担が少ない

 

SEO対策などに費用を掛けず抵コストで運営できる

 

ブックマーク(お気に入り登録)がされやすい

 

SNSでの拡散・共有がされやすい

 

サイトのリピーター増加が期待できる

 

様々なジャンルに応用可能である

 

長期間運営に伴いサイトが成長していく

 

パワーサイトが資産、財産になる

 

 

 

 

パワーサイトを作り上げる為に大切な2つのコツ

途中で断念することなく、パワーサイトを作り上げる為には、コツとも言える2つの大切な事があります。

 

1つは、記事作成で行き詰らない為に、できるだけ得意なジャンルを選択してサイト作成を始めることです。

 

アフィリエイトなどで稼ぐにしても、必ず携わったことがあるジャンルや好きなジャンルがあるはずです。

 

知識がある、或は強い興味があるジャンルであれば、良いモチベーションを維持しながら長く記事作成を継続できると思います。

 

※関連記事⇒『得意ジャンルの選択がアフィリエイト成功の近道』

 

もう1つは、焦らない事です。

 

パワーサイト構築の作業に集中することは良いことですが、完成させることを焦りすぎてはいけません。

 

どんなに急いでも可能な作業量には限界がありますし、完成ばかりを焦ってはボリュームはあっても品質が低いサイトになってしまうことも考えられます。

 

時に休息を取りながら、じっくり作業と向き合うことが大切です。

 

※関連記事⇒『効果が期待できるブログの記事数・ページ数』

 

また、成果についても、焦りすぎてはいけません。

 

サイト開設から2~3か月でコンスタントに成果を出し始めることもありますが、この程度では成果が殆ど現れないことの方が圧倒的に多いと言えます。

 

半年~1年程度経過してからコンスタントな成果が出始めて、収益化の拡大傾向に入るケースが多い事を念頭に、先ずは、作業への集中を心掛けましょう。

 

 

※関連記事⇒『アフィリエイトの成功に絶対必要な2つの我慢とは?』

 

 

 

 

パワーサイトが評価され始めれば収益化は急速に進む

検索エンジンから認識され、更には評価され始めると、検索上位表示が可能になります。

 

今まで地道な作業に取り組んで、作り上げてきた質の高いコンテンツが、多くのネットユーザーの目に留まることになるのです。

 

そして、ネットユーザーからも評価されることで、パワーサイトの収益化が始まります。

 

この好循環のスタートを皮切りに、パワーサイトの収益化が次第に加速していき、大きな不労所得へと繋がる可能性が高くなります。

 

これまでの数か月間に及ぶWEB制作に掛けてきた時間はと労力は、将来の為の投資であり、その投資作業が完了した時に、パワーサイトはあなたの資産財産になるのです。

 

 

※関連記事⇒『お金を稼げるブロガーが作るアフィリエイトブログとは』





\おすすめのアンケートサイト/