読者を増やす記事とお金を稼ぐ記事を分けることがブログで稼ぐコツ!

ブログは稼げる!だけどブログの収入は不安定!

私達のような一般人から著名な方々まで、日本中の多くの人がブログを利用しています。

 

その用途は、日記や趣味を綴ったりと色々なのですが、ブログでお金を稼ごうとするブロガーも沢山います。

 

ブログ運営自体は無料・有料のブログサービスを利用することで、誰でも簡単に始めることができるのですが、ブログでお金を稼ぐとなると、成功している人は一部のブロガーに限られるのが現状です。

 

※関連記事⇒『ネットで稼ぎたい人に無料ブログをすすめない理由とは?』

 

しかし、ブログは本当にお金が稼げるツールです。

 

実際に、私自身もブログを活用してネット収入を稼ぎ出すブロガーの一人です。

 

主にアフィリエイトを主体としてネットビジネスでお金を稼いでいるのですが、そのメインツールがブログであり、まだまだ金額は小さいながらも毎月数十万円単位で不労所得を手にする、専業アフィリエイターでありプロブロガーなのです。

 

ブログでお金を稼ぎ出す仕組み作りは、それほど難しいものではありません。

 

但し、稼げる金額にはその時々でバラつきがありますし、極端な話をすれば、いきなり収入が無くなるような事態も可能性としてはあり得るのです。

 

「仕組みを構築できればブログは稼げる」一方で「今稼げても先々の保障は無い」この二面性を十分に理解しているからこそ、ネット収入を稼ぎ出すブロガーの多くが「個別ブログの収益化拡大と再現性ある複数運営」を同時進行で取り組み、出来る限りリスクを回避できるような備えを作り出しているのです。

 

 

※関連記事⇒『複数のブログを作って稼ぐ方法』

 

 

 

 

実際にブログでお金を稼ぐ為の記事の作り方

前文で述べた「個別ブログの収益化拡大と再現性ある複数運営」について、先ずは、個別ブログの収益化拡大が優先される取り組みとなります。

 

1つ以上のブログの収益化が可能になり、それなりの拡大が実現できた段階からは、再現性ある複数運営と同時進行で取り組み、収益拡大を更に加速させていきます。

 

実は、ブログで稼ぐ事を成功させる上で、1つ目のブログで成功事例を残すことこそが、最大の難関と言っても過言ではありません。

 

成功事例となるブログでの収益化を実現できるまでの期間は、それぞれのブロガーで個人差がありますが、仮に数か月経過してお金を手にすることができなかったとしても、最低半年以上はブログ運営を継続する事をおすすめします。

 

ブログを活用したネットビジネスでは、必要な作業を進めながら運営を継続していれば、必ず成果に繋がります。

 

多くの人は必要な作業を怠ったり、成果が出ない事に我慢できなくなったりして、ブログで稼ぐ事を簡単に諦めてしまうのですが、これは私達のような実際にネットでお金を稼ぐブロガーから見れば、とても勿体ない事に感じるのです。

 

ブログで稼ぐには、読者にとって有益な情報を数多く記事にして、分かりやすく提供する事が求められます。

 

読者から支持される記事作成を念頭に、要所ではさり気なく収益に繋がる記事も織り交ぜることが、ブログで稼ぐコツと言えるのです。

 

このことを諦めずに根気よく継続すれば、必ず、ブログで稼いだ成功事例は残すことができます。

 

例え、小さな成功事例であっても、ブログで実際にお金を稼ぐ事ができた人は、長く継続しているケースが多く、その後、成功体験を応用して収益化を確実に拡大している人が殆どです。

 

ブログで稼ぐ為に習得したノウハウも、育て上げてきたブログそのものも、大きな財産であり、将来的に更に拡大していく可能性を十分に秘めているのです。

 

 

※関連記事

『効果が期待できるブログの記事数・ページ数』

『ブログやホームページのWEB制作は資産・財産を築く事と同じ』

 

 

 

読者を増やす記事とお金を稼ぐ記事は意識して分ける

ブログで稼ぐ為には、お金に繋がる記事作成に傾倒するべきと考える方は少なくないようです。

 

しかし、お金を稼ぐ為のブログであっても、傾倒すべきは読者を増やす為の記事作成です。

 

多くの読者は、ブログから得られる有益な情報を期待しています。

 

ブログ運営のアフィリエイト収入に繋がるようなリンク広告を探しにきたわけでもなければ、何かの売込み記事を読みにきたわけでもありません。

 

「役立つ」「確認できる」「解決できる」「得する」「感動する」このような情報を求めてブログを訪問しているのです。

 

したがって、読者を増やす為の記事とお金を稼ぐ為の記事は、意識して分けることが必要で、且つ、その多くは読者を増やす記事であり、お金を稼ぐ記事はブログの評価を下げない程度の要所で織り交ぜることが理想的なのです。

 

もし、読者の回遊が確認できない、離脱率の高いデータが残されているのであれば、読者を増やす為の記事以外に偏りが見られるのではないかを確認するべきです。

 

 

※関連記事

『アフィリエイトで稼ぐコツは必要最小限の広告掲載』

『売らない記事を沢山作った方がアフィリエイトで稼げるって本当?』

 

 

 

お金を稼ぐ記事ではSEOを重視する

ブログを検索上位表示させるには、有効なSEO対策を施すことが求められます。

 

その一つとして挙げられのが、ターゲットとなるキーワードの選定と、記事作成時のキーワードの使い方です。

 

テーマや記事のタイトルや記事の内容、それぞれでキーワードは意識するべきではありますが、特に細かく重視するべきは、お金を稼ぐ記事を作成する時です。

 

読者を増やす為の記事では、それなりにキーワードを意識したとしても、重視すべきは読者の心を掴みブログを支持するリピーターになってもらうことです。

 

したがって、検索エンジンを意識したSEO対策よりも、生身の人間を意識した価値ある記事の作成を重視するべきなのです。

 

一方、お金を稼ぐ記事では、タイトルも記事内容も検索エンジンを意識したSEO重視の作成が効果的です。

 

この取組によって、リピーターとなった読者層からの収益化以外にも、ピンポイントで個別記事を訪問する成約率の高い読者層を取り込むことが可能になります。

 

実際に、お金を稼ぎ出すブログの構成は、ごく一部の収益化に繋がる記事から、集中的な成果を生み出しています。

 

これは、量的に数少ないお金を稼ぐ記事に対して、しっかりと成果へ繋げられる仕組みを施しながら、丁寧に作成されていることの現れと言えます。

 

その重要となる取り組みの一つが、SEOを重視した記事作成なのです。

 

 

※関連記事

『利益に繋がる導線作りがアフィリエイト成功の鍵』

『お金を稼げるブロガーが作るアフィリエイトブログとは』





\おすすめのアンケートサイト/