読者を説得できる記事を作る5つのポイント

メリットの強調と問題の解決が読者の納得を得る

ブログなどのWEBサイトの構築で、記事の作成はとても重要な作業です。

 

先ず、特定のキーワードで検索上位表示をさせる為に、SEO対策の観点から記事を作成することが求められます。

 

不自然にキーワードを強調することなく、内容が充実した専門性の高い文章作成をすることで、検索エンジンから質の高いコンテンツである事を認識してもらえます。

 

※関連記事⇒『スモールキーワードで賢く稼ぐ方法』

 

検索結果の上位に表示されることで、多くのネットユーザーからサイト訪問してもらえる可能性が高くなり、アクセスの増加が期待できます。

 

但し、これは第一関門の突破であって、ブログ運営を本当に成功させる為には、更なる難関が待ち構えています。

 

それは、多くの読者から共感してもらったり納得してもらえるような、数多くの記事を蓄積していく事です。

 

読者が興味を示す魅力的な記事を作成し、多くのページを回遊してもらえるようなブログ構築が必要となり、ブログアフィリエイトなどでは、ただ記事に興味を持ってもらうだけでなく、私達が望む行動(購買・契約・登録など)をしてもらえるような導線作りが重要です。

 

※関連記事⇒『購買意欲を喚起するストーリーの作り方』

 

読者が欲している豊富な情報を掲載して、要所要所で私達ブロガーが望む行動を喚起するような、ごく自然な説得力が必要となるのです。

 

注意してもらいたいのは、説得は懇願や強要とは全く違う性質であることを十分に理解することです。

 

記事の中での説得とは、読者のメリットを強調し、読者の抱える問題を解決し、そして読者に納得してもらうことなのです。

 

丁寧な説得を無視して、1記事に無理やり私達ブロガーの希望を押し込むと、懇願や強要に近い性質の文章になってしまいます。

 

複数の記事で丁寧且つ自然な流れで納得してもらえる説得を繰り返すことが大切なポイントとなります。

 

 

 

 

丁寧な説得で読者に納得してもらう為のポイント

返報性を促す記事作り

返報性とは、誰かに何かを与えた時に恩を返したくなる心理状況のことを言います。

 

返報性を意識した記事作りをすれば、読者へ直接こちらからお願いしなくても、行動を起こしてくれる可能性が高まります。

 

例えば、何らかの商品(或いは部品)や情報の一部を無償で提供することによって、その後、全商品(或いは部品)、全情報を購入する可能性が高まります。

 

これは返報性による作用と言えます。

 

有益な情報の一部を無償で提供し、情報全体の購買意欲を煽るようなやり方もよく目にする手法です。

 

また、譲歩することでも返報性は利用できます。

 

大きな(或いは困難な)お願いをした場合には断られる可能性は高いですが、その後に譲歩して小さな(或いは簡単な)お願いをした場合、2度目にはお願いされた側も、1度断っている分「今度は譲歩して承諾しなくては」と言う返報性の作用が働きます。

 

この返報性の作用を利用して記事作成をすれば、やはり読者が行動へ移行する可能性は高くなるのです。

 

 

 

一貫性のある記事作りをする

サイト作りはコンセプトに沿って、一貫性のあるものでなければいけません。

 

一貫性のないものは、信用・信頼に欠けます。

 

サイト内容に一貫性があり、専門性の高い内容であれば、読者の行動は都度決断をする必要がなくなります。

 

なぜなら、十分に信用と信頼を得ていますから、最初の決断のみで後の決断のハードルを低く設定できるからです。

 

結果的にサイト内から多くの商品を定期的に購入してくれたり、登録作業などをしてくれるようになります。

 

 

 

価値の証明をサイトへ盛り込む

読者が行動を決断する材料の一つが、価値あるものである事を記事作成者以外に証明している人が存在することです。

 

商品購入者の声や、読者の感想などは提供している価値を証明してくれる大きな武器となります。

 

特に初回訪問の読者などは、自分以外の読者が価値を証明していることで、安心度合いが一気に増します。

 

 

 

ユーザーの好みを知る

当サイトではネットでお金を稼ぐ為のノウハウを提供しています。

 

特に初心者の方や、あまりネットビジネスが上手くいっていない人へ向けたメッセージが多い構成になっています。

 

例えば、ファッションブランドの広告などでは、容姿の優れたモデルなどを活用することで、ユーザーの憧れを煽り、ファッションが更に引き立ちます。

 

ネットビジネス初心者の方が好むサイトは、わかりやすく解説され実践に移行しやすく、そして本当に稼げるものです。

 

また、徐々に読者自身がステップアップできるものは尚好まれます。

 

 

 

サイトの希少性を高める

私達人間は豊富なものを過小評価し、希少なものを過大評価する癖があります。

 

よく見かけるのが「残り●●個」「残り●日」と言ったフレーズです。

 

今までは希少でなかったものが急に希少価値を増すことで、衝動的な購買意欲を煽ったりします。





\おすすめのアンケートサイト/