WordPressでよく使う基本用語を初心者にも解りやすく解説

初心者必見のWordPress(ワードプレス)基本用語集

今までブログ運営の経験がある人でも、「今回、初めてWordPress(ワードプレス)の利用にチャレンジ」このような方にとっては、WordPress独特の聞き慣れない用語が並び、戸惑うことも多いと思います。

 

機能的には他のブログサービスと同じでも呼称が異なったり、WordPress独自のシステムで初めて聞く呼称であったりする場合には、混乱してスムーズにWEB制作が進められないばかりか、失敗してしまうことも少なくありません。

 

勿論、WordPressに関連する全ての用語を理解するには、実践を繰り返しながら時間を掛けて覚える必要がありますが、WordPressインストール後にできるだけスムーズに作業を進められるように、よく使う基本用語だけでも事前に把握しておくと、とても役に立ちます。

 

そこで、今回はWordPress初心者でも作業が進めやすくなるように、基本用語を解りやすく解説したいと思います。

 

 

 

テーマ

WordPressで言うテーマは、簡単に解説するとテンプレートの事になります。

 

WordPress公式のテーマ以外にも、無料で利用できる優れたデザインのテーマは多く、中にはSEO対策などが施された有料のテーマもあります。

 

無料のテーマだけでもかなりの数がありますので、選択にはカスタマイズのしやすさや、サイトコンセプトにマッチしたレイアウトなどを考慮して選択する事をおすすめします。

 

※関連記事⇒『WordPressの厳選おすすめ無料テンプレートテーマ8選』

 

 

 

プラグイン

プラグインは拡張機能の事で、WordPress以外のブログサービスでも使われる呼称です。

 

専門的なプログラミングで利用できるようになる機能も、プラグインの活用で誰でも簡単に色々な機能を使えるようになります。

 

WordPressで利用できるプラグインには、無料版と有料版があり、無料のプラグインだけでも、かなりの数がインストールできるようになっています。

 

※関連記事⇒『初心者にもおすすめ!WordPressで使いたいプラグイン15選』

 

 

 

投稿と固定ページ

WordPressで記事を作成する時には、投稿と固定ページの2種類があり、どちらかのスタイルを選択して作成することになります。

 

投稿は通常のブログと同様に時系列で記事が更新されるのに対し、固定ページはカテゴリーなどには属さず、単独のページとして更新されるようになっています。

 

企業のホームページを作成する場合などは、固定記事のみで構成されることが多い為、固定ページを利用することが多くなります。

 

また、通常のブログでも、お問合せページやプロフィールなどは、固定ページで作成することが多くなります。

 

※関連記事⇒『ホームページとブログの違いとは?SEO対策に有効なのはどっち?』

 

 

 

ダッシュボード

ダッシュボードは管理画面の事で、運営しているWEBサイトの概要が表示されます。

 

ブログ記事の最新投稿や投稿・固定ページの記事数など、大まかな情報を知ることができます。

 

ダッシュボードから作業を進めることもできますし、他のメニューから作業を進めることもできます。

 

 

 

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像は、ブログ記事の先頭に出てくる画像の事です。

 

記事内容を連想させるような画像や、目を引く印象に残る画像を載せることで、訪問者の興味を喚起させる効果があります。

 

 

 

ウィジェット

ウェジェットは特定の機能を利用できるようにするパーツのようなもので、WEBサイトの外観に色々な情報を追加することができます。

 

カレンダーやアーカイブ・カテゴリー・タグへのリンクページなどを追加でき、誰でも簡単に操作ができるようになっています。





\おすすめのアンケートサイト/