ブログでお金を稼ぐなら独自ドメインの取得が絶対に有利なのか?

独自ドメインと無料ブログの違いとは

有料となる独自ドメイン無料ブログの利用で割り当てられるドメインの違いは、簡単に言うと一軒家と集合住宅の一室のような違いになります。

 

独自ドメインは取得者が選択したオリジナルのドメインで、世界中に1つしかないネット上の住所となります。

 

一方、無料ブログから割り当てられるドメインは、ブログサービスが管理する集合住宅の一室をレンタルするようなスタイルですので、住所はブログサービスのドメインとなり、その後にそこへ住む○○さんのように利用者のIDなどが記されます。

 

ブログでお金を稼ぐなら独自ドメインの取得が絶対に有利なのか?

 

当ブログはJPドメインを取得していて、ローマ字で「お金稼ぎ」と読めるシンプルなドメインにしています。

 

しかし、無料ブログで「お金稼ぎ」をドメインに入れようとしても、例えば、FC2ブログでドメインを割り振ってもらった場合には、上記のように全てのブロガーへ赤字の共有ドメインが入る事になるのです。

 

この点が、独自ドメインと無料ブログの大きな違いになります。

 

 

 

 

オリジナルのドメインを上手に育て上げればメリットは大きい

ネットでお金を稼いでいるブロガーの多くは、独自ドメインを取得しています。

 

但し、無料ブログで稼いでいるブロガーが居ないわけではありません。

 

独自ドメインでブログ運営する人よりも、大きな収入を稼ぎ出す人は大勢います。

 

なぜ、独自ドメインを選択するブロガーが多いかと言えば、無料ブログにあるリスクを回避できることが、最も大きな利用と言えるでしょう。

 

独自ドメインは、お金を払って買取っていますので、世界中に1つしかない自分だけの財産となります。

 

無料ブログの場合には、運営会社側の都合によってドメインが利用できなくなることも可能性としてはあるわけですが、独自ドメインは仮にレンタルサーバー会社倒産した場合でも、他のサーバーへドメインを移行すれば、サイト運営を継続できます。

 

また、自分でドメインを育て上げていく楽しさが大きく違うと言えます。

 

実際に、無料ブログでは共有ドメインがあるお蔭で、開設当初はSEO効果で有利に働きます。

 

一方、独自ドメインは取得したばかりの数か月間、検索エンジンがなかなか評価してくれませんので、SEO対策に時間を要します。

 

しかし、コンテンツを充実させて適切なSEO対策を施す事によって、次第にその効果は大きくなります。

 

検索上位表示を実現できるころには、独自ドメインの方がブランド力を兼ね備えたサイト運営が可能になるのです。

 

長期運営を前提として考えた時に、無料ブログの共有ドメインは他のブログにも利用されている為に、それが原因で埋もれてしまう事もありますし、ペナルティーの対象となった類似するコンテンツのブログが原因で、検索順位が下がる事も可能性としては考えられます。

 

このように、無料ブログで稼げないわけではありませんが、リスク回避しながら長期運営でブログの質を向上させていくことを考えれば、独自ドメインへ軍配が上がると言えるのではないでしょうか。

 

 

※関連記事

『独自ドメインを取得するメリットとは?』

『独自ドメイン取得サービスおすすめ3社を比較』





\おすすめのアンケートサイト/