IT業界の重鎮Google(グーグル)の基本姿勢とは

圧倒的な力を持つGoogleに従うことが稼ぐコツ

インターネットを利用するか否かに関係なく、今や世界中でGoogle(グーグル)の存在を知らない人はいないと思います。

 

世界的な有力企業として成長を成し遂げたGoogleはIT業界の重鎮であり、インターネットの世界はGoogleが掌握していると言っても過言ではありません。

 

したがって、その世界に携わる大小の企業や世界中のネットユーザーに与える影響は絶大で、常にGoogleを意識した取り組みが必要となります。

 

私達のようなネットでお金を稼ごうとしている個人のマーケッターにとって、強烈にGoogleを意識せざるを得ない取り組みはSEO対策です。

 

インターネットユーザーの80%以上が検索エンジンを利用すると言われ、その殆どがGoogle・Yahoo・bingの検索エンジンを利用しているわけですが、中でも圧倒的な利用数を誇るのがGoogleです。(GoogleとYahooの検索エンジンは共通ですので同一のアルゴリズムとなります)

 

私達は運営するWEBサイトを検索上位表示させる為にSEO対策を行うわけですから、検索エンジンの圧倒的利用者数を誇るGoogleの考え方やルールを理解し遵守しなければ、有効なSEO対策の取り組みはできません。

 

私達がインターネットを利用してビジネスをしようと考えるのであれば、良くも悪くもIT業界の重鎮であるGoogleに従うことは絶対条件であり、背くことはできないのです。

 

 

 

 

Googleが評価する良質なWEBサイトとは

一大企業となったGoogleは様々な取り組みを行っていて、その取り組みの中で莫大なデータを蓄積しています。

 

Googleの収益の大黒柱は広告収入です。

 

世界中のネットユーザーから検索エンジンを利用して答えを見つけてもらい、その至る場所へ広告を掲載し莫大な収益を得ているのです。

 

したがって、Googleはネットユーザーの信頼を勝ち取る為にも、広告主からの受注を拡大する為にも、スパム対策や関連性の低い検索結果を削除していく動きに必死になっています。

 

私達がビジネスで利用する為に作成するWEBサイトについても、Googleは良いサイトなのか或は悪いサイトなのかを判断し、より質の高い検索結果をネットユーザーへ届けようとしているのです。

 

あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?

この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?

サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?

あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?

この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?

このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?

この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?

同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?

コンテンツはきちんと品質管理されているか?

この記事は物事の両面をとらえているか?

このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?

次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?

コンテンツが外注などにより量産されている

多くのサイトにコンテンツが分散されている

記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?

健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?

サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?

記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?

記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?

ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?

記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?

記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?

記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?

ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?

このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

 

ソース『Google ウェブマスター向け公式ブログ: 良質なサイトを作るためのアドバイス』

 

 

 

 

Googleの行動分析からヒントを探る

GoogleはWEB上でユーザーがどのような動きをしているのか、その動きにはどのような傾向があるのかなど、莫大なデータを蓄積し情報分析しています。

 

どのようなユーザーがが何をクリックしたのか

ユーザーがページにどれだけの時間滞在したのか

ページ滞在後、次に何をしたのか

何を、どこで買ったのか

その他、多数の情報

 

大まかには、このような項目の分析が行われています。

 

では、なぜこのような徹底的なデータ収集と分析が必要となるのでしょう。

 

Googleはネットユーザーへ様々な視点から強力な支援をしようとしています。

 

人物・場所・ニュース・イベント・セール・その他様々なデータを一瞬で見つけることが出来るように支援しているわけですが、より情報の的確さや利便性の向上などを図る為に徹底的なそして膨大なデータ収集が必要となるわけです。

 

このようなネットユーザーの行動分析は、私達のようなWEBサイトを運営する個人にとってもとても重要です。

 

Googleが収集しているようなデータは、アクセス解析ツールをWEBサイトへ設置することで可能になります。

 

私達もGoogle同様に自分の運営するサイトを訪れるユーザーの行動分析を行い、特徴や傾向などを把握することで強化すべき点や改善すべき点が見えてくるはずです。

 

 

※関連記事⇒『アクセス解析の意味とおすすめのツール』





\おすすめのアンケートサイト/