ブロガーである為の35の鉄則

読者の為に継続する事が大原則

ブログ運営を始めることは、誰でも簡単い出来ることです。

 

しかし、多くの読者に支持される人気ブログを作ることは簡単なことではありません。

 

また、人気の有無に関係なく、ブロガーとして多くの記事を書き続けていくことさえ、口で言うほど簡単なことではないのです。

 

そして、簡単にブログ運営を始めた多くの人が、やはり最も簡単な選択であるブログの打ち切りを決断するわけです。

 

どんなにライティングが苦手な人であっても、継続する事で必ず上達してきますし、徐々に読者が欲するコンテンツについても理解できるようになってきます。

 

だからこそ、折角、数か月継続してきたブログを、いとも簡単に止めてしまうことはとても勿体ないと思ってしまうのです。

 

良質のコンテンツを蓄積していく為に日々記事の作成を継続するには、ブロガー自身が多くの情報収集と精査を繰り返さなければできません。

 

そして、常に有益で興味深い発信を念頭にブログを運営していくのです。

 

このような取り組みは、ブログ運営以外にも役立つことが沢山あると思います。

 

私自身も優秀なブロガーになる為に、まだまだ学ぶべきことはありますし、常に向上心を忘れずに日々パソコンと向かい合いながら奮闘しています。

 

記事作成に行き詰った時には、ブログ運営が苦痛に思うことも少なからずあるでしょう。

 

それでも、記事を作り続ける事はブロガーにとって意味ある事なのです。

 

トップアスリートである為には今の技術を維持し、更に上達を目指して日々練習し続けることが大切です。

 

私達も優秀なライターになる為には、書き続けることを継続しなければ腕が鈍りますし、上達もあり得ないわけです。

 

優秀なライターになることを追求すればするほど、様々な悩みも出てきます。

 

読者を引き付ける魅力的な記事を書き続けるには、継続の意志を貫く為に必要な環境や知識の習得などが必要となりますし、それなりの心構えも必要になるのです。

 

 

 

 

優れたライターになる為の35の鉄則

1、自分がブロガーであることの意識を持つ

 

2、成長の為に批判も受け入れ、そこから学ぶ

 

3、作成した記事を問題点が見つからなくなるまで読み返す

 

4、サイトのコンセプトに合ったストーリーを描いてから記事作成する

 

5、編集することを面倒臭がらない

 

6、情熱的な精神状態を持ち記事を作成する

 

7、休憩をしっかりとる

 

8、少なくとも1日に1つ新しい言葉を学ぶ

 

9、必ず、1日1回は記事作成のため机と向かい合う

 

10、邪魔されない環境で記事を作る

 

11、数時間ぶっ続けで記事作成するなど、今までの自分の記録に挑戦してみる

 

12、いつも歩かない道を散歩したり、旅行をしたりして情景の変化を楽しむ

 

13、映画を見て自分なりのストーリー展開を予想してみる

 

14、疑問に思うことは、すぐ調べる。そして考える

 

15、作成した記事を最初に戻り、カットできる言葉を探す

 

16、人と会話をする

 

17、人々がどのように会話しているのかを聞く

 

18、良い本も悪い本も沢山の本を読む

 

19、思い浮かんだアイディアは記憶から消える前にメモする

 

20、不確かなものは使わない。または削除する

 

21、納得いかない記事はボツにする勇気を持つ

 

22、昔作成した記事を読んで、自分に進歩が感じられるか客観的に見る

 

23、前日の寝る前、または朝一番に1日のスケジュールを組み立てる

 

24、言葉が思い浮かばない時にも、粘ってひねり出す

 

25、お気に入りのブログへ気持ちを込めてコメントしてみる

 

26、簡潔な文章内容を心がける

 

27、考えや趣味など、新しいものへ挑戦する

 

28、異文化の作品を読む

 

29、普通とは何で、常識とは何かをもう一度考える。そしてその逆も

 

30、自分の状態が生産性が高いと思える時には、迷わず机に向かう

 

31、定期的にリサーチの時間を設ける

 

32、読者の利益を考えて書く

 

33、他のライターと交流する

 

34、ストレッチや運動を適度に毎日する

 

35、常に読む、考える、そして読む、深く考える、そして書く、また考えるを繰り返す





\おすすめのアンケートサイト/