ブログで100記事を作り上げた場合の成果とは?

充実した100記事の作成で期待できる効果

ここで紹介する100記事の作成は、何か月も掛けてダラダラと作り上げた適当な100記事ではありません。

 

内容の充実した1500文字以上の記事を、1~2か月程度で100個以上作り上げた場合に、どのような成果が期待できるかを紹介します。

 

※関連記事⇒『100個のブログ量産で稼げるのか?』

 

100記事を作成する期間が1か月だとすれば1日平均3.3記事、2か月だとすれば1日平均1.7記事の作成が必要となります。

 

初心者ブロガーであれば、内容の充実した1500文字以上の記事を作成する為には、最低でも2時間以上は必要だと思いますので、どんなに集中して作成しても1日3記事程度が限界だと思います。

 

つまり、1~2か月程度で100記事を作り上げるには、その間ほぼ毎日パソコンと向かい合い、数時間にも及ぶ地道な記事作成作業を継続する必要があると言うことなのです。

 

ブログ運営を数年以上経験しているブロガーでも、休まずに毎日記事を作り続けることは大変な作業です。

 

まして記事作成に慣れていない初心者の方であれば、かなり荷が重い作業であり、時に苦痛に感じてしまうこともあると思います。

 

では、この地道な作業に耐えて100記事を完成させた後には、どのような成果が期待できるのでしょうか?

 

以下は、当サイトの作成開始から4か月間のPV数です。

 

記事作成開始が10月1日で100記事達成が黒矢印の10月29日ですので、約1か月での達成となり、その後も随時記事を追加しています。

写真

 

100記事作成以前にも幾つかのSEO対策やSNSでの頻繁な拡散を行っていますので、ブログ記事数のみがPV数に影響を与えているわけではありませんから、参考にできない面もありますが、100記事達成直後の推移をみるとあまり変化が感じられないように思えます。

 

PV数の大きな変化は、100記事達成以前にSEOでの取り組みを施した時と、100記事達成後およそ2か月半となる赤矢印の時点です。

 

因みに、赤矢印の時点では、記事数は160以上になっています。

 

したがって、100記事を作り上げることでPV数の増加は期待できるとは思いますが、満足できるSEOの効果が期待できるかと言えば、やはり100記事達成以後も更なる蓄積が必要と言えそうです。

 

但し、SEOに関連するデータではその効果は曖昧でしたが、集中的に100記事を作成したことによって、今後に繋がるブロガーとしての成果は確実に手に入れることができると思います。

 

タイピングスキルの向上

記事作成のネタを探すリサーチ力

読者へ的確に伝える文章力

記事作成に掛かる時間の短縮

記事作成を継続できる忍耐力

 

以上のような、今後100記事を2倍・3倍に増やしていく為に大切な、ブロガーとしての力量は必ず増すはずです。

 

 

 

 

本気で成果を出したいなら300記事は必要

ブログで成果が期待できる記事数を明確に示すことは困難です。

 

100記事以下でも検索上位表示されているブログもありますし、300記事以上のブログでも検索結果の1ページ目には表示されないブログもあります。

 

但し、確実に言えることは、内容の充実した記事が多いブログほどロングテールのSEOが期待でき、検索上位表示される可能性は高くなると言うことです。

 

可能性が低い中で成果を期待するよりは、可能性が高い取り組みを確実に完了させた上で、検索エンジンからの評価を期待する方が得策であることは言うまでもありません。

 

SEOの効果と読者の満足の両方を得る為に必要となる記事数は、300~700記事程度の作成が1つの目安となります。

 

また、ジャンルの同じ検索上位のライバルブログの記事も目安の一つです。

 

検索上位のライバルブログ以上に記事蓄積を徹底することで、検索エンジンからの評価が増す可能性が高まります。

 

 

※関連記事

『効果が期待できるブログの記事数・ページ数』

『ブログで月10万円稼げるようになるまでにやった4つの事』





\おすすめのアンケートサイト/