残業に励むより副業する方が将来の自分に役立つ!

自力で変える行動力を伴った強い意志

自力で変える行動力を伴った強い意志
「ブラック企業」「長時間労働」「過労死」など、私達を取り巻く労働環境では様々な問題が浮き彫りになり、昨今、政府主導で「働き方改革」の取り組みが急速に進められています。

但し、労働環境に関する様々な取り決めや、それに伴う罰則が設けられたとしても、それぞれの問題の所在は随所にあり、一筋縄にいかないであろうことは、日本中の誰もが感じていることではないでしょうか。

労使の関係は基本的に対等でなくてはいけないと労働法に定められているものの、雇用主と従業員が全くの対等であることは、現実的に不可能だと思います。

また、実際に対等、或は社会的な流れで過度に従業員側が守られるような状況になれば、生産性の低下に繋がり経営が立ち行かなくなることも考えられます。

労働者の中には、以下の2つのタイプの考え方を持つ人が存在します。

  • 業績への貢献を第一に考え、発言力を拡大して働きやすい環境へと変えようとする人
  • 会社に守られることを第一に考え、働きやすい環境へと変化することに希望を寄せて耐える人

2つのタイプの中間のような考え方の人もいるでしょうし、途中で考え方がどちらかへ変化する人もいるでしょう。

しかし、この2つで多勢を占めるタイプは、会社から守られることを考えている人達ではないでしょうか。

労働環境はより良い状態にしていく事は当然求められますし、誰もが余裕を持って暮らせる社会は、私達が一丸となって目指すべきだと思います。

但し、その為には自力で変えようとする為の、行動力を伴った強い意志が必要だと思うのです。

もはや終身雇用の時代ではないし残業が美徳でもない

もはや終身雇用の時代ではないし残業が美徳でもない
自力で何かを変えようと行動できる人は、出世できる可能性も高いと思いますし、独立して事業で成功する可能性もあると思います。

20~30年前の日本は、終身雇用が企業側も従業員側も慣行のようなところがありましたし、仕事に対する熱心な姿勢をアピールする意味でも、残業が美徳と考えられるようなところもありました。

しかし、既にそんな時代はとっくに終わっています。

ビジネスにおいて勝ち組と言われる人達は、キャリアアップの為に自ら行動を起こして、周囲へ強烈にアピールしていきます。

そして、より好待遇の条件を掴む為に、躊躇せずにハイグレードなフィールドを求めていくのです。

勝ち組と言われる人達は、時代の変化を敏感に捉え、急激な変化にも対応できるように、自分自身でお金を稼ぐ為の何らかの能力を身に付けた人たちなのです。

収入を増やせるスキルアップは将来の不安を解消する

収入を増やせるスキルアップは将来の不安を解消する
将来に対する不安は、多かれ少なかれ誰でもあると思いますが、現状が安定している人ほど、その不安は小さいと思います。

私達の生活には、衣食住が絶対に必要となります。

衣食住に余裕を持たせる為には、当然お金が必要となります。

したがって、お金持ちの全てが無条件に幸せとは言いませんが、生活面での強固な安定を築いていることは間違い知りませんので、その分将来の不安は大きく解消されていると言えるわけです。

お金を増やす為には色々な方法があります。

今は、自宅で気軽に始められる副業も沢山有り、将来の為に本気で収入を増やしたいと考えているのであれば、色々な事にチャレンジできる時代です。

気軽に始めることはできますが、しっかりと安定的な副収入を実現するには、それ相応のスキルも必要となります。

但し、収入を増やすことができるスキルを身に付けれれば、将来の大きな財産となることは間違いありません。

希望を叶え、安定的な将来を実現していくには、行動を起こして自分を磨いていく事が必要だと思います。

 

 

\稼げるおすすめのアンケートサイト/