稼げないアフィリエイト初心者にありがちな8つの傾向と1つの改善策
アフィリエイトに関する統計では、月に5000円以上の収入を稼いでいるアフィリエイターは1割にも満たないとの報告があります。

つまり、チャレンジしている殆どのアフィリエイターが失敗に終わっているわけです。

しかし、一方でしっかりと利益を出し、アフィリエイトで大きな収益化を実現している人も実在します。

私自身もアフィリエイト収入で生計を立てる一人ですが、多くの人が稼げない状態で終わっている状況には成功者との明確な違いがあり、それが統計結果への現れにも大きく影響しているように思います。

こちらでは、アフィリエイトを始める初心者が稼げない理由について、ありがちな傾向と改善策の解説していきたいと思います。

アフィリエイトは本当に稼げないのか?

アフィリエイトは本当に稼げないのか?
殆どのアフィリエイターは全く稼げていない状況が統計データで明らかになっていますが、本当にアフィリエイトは稼げないビジネス、或いは、難しいビジネスなのでしょうか?

下図は、アフィリエイトを始めてからの年数についてアフィリエイトマーケティング協会でアンケートを取った結果です。
アフィリエイトを始めてからの年数についてのアンケート調査結果
出典:http://affiliate-marketing.jp/release/201806.pdf

1年未満との回答が圧倒的に多くなっていますが、これはアフィリエイトが簡単に始められる個人ビジネスであることの裏付けでもあり、同時に1年未満で挫折する人が多い裏付けでもあります。

しかし、一方で2年以上~10年以上のアフィリエイターの合計は49%で、約半数にも上ります。

恐らく、2年以上無収入でアフィリエイトを続ける人はいないと思いますので、この回答をしたアフィリエイターは継続に魅力を感じるだけの収入を稼いでいるはずです。

殆どの人はアフィリエイトを独学で始めます。

誰かに強制されるわけではなく、自分の意思で独学でのチャレンジを選択しているのです。

しかし、明確な成功のノウハウがわからない状態で、しかも、独学でビジネスを進めることは当然ながら簡単ではありません。

その為、「ネットの小遣い稼ぎ」程度に簡単な気持ちで始めたアフィリエイターは、道半ばで「稼げない」と判断して簡単に諦めてしまうわけです。

つまり、アフィリエイトを失敗に終わった殆どの人は、「稼げない」のではなく「稼ぎ方を知らない」まま継続を断念しているに過ぎないのです。

アフィリエイトは正しいノウハウをマスターすれば確実に稼ぐ事ができますし、統計データが物語るように長期継続していくだけの魅力がある優れた個人ビジネスです。

アフィリエイト初心者にありがちな8つの傾向

アフィリエイト初心者にありがちな8つの傾向
アフィリエイトの成功者と失敗者には、取り組みの中に明確な違いが必ずあります。

その中でも、根本的な違いとしてアフィリエイト初心者にありがちな失敗の傾向を解説していきます。

ビジネス感覚の欠如

アフィリエイトはシンプルなスキームで収益化を可能にできる個人ビジネスです。

「お金を稼ぐ=ビジネス」である根本を理解せず、ゲームやギャンブルのような感覚、或いは、裏技的な情報の感覚でアフィリエイトを始めても必ず失敗します。

ビジネスである以上、成果を出す為のノウハウ習得は絶対に必要であることを認識しましょう。

利益優先のアピールばかり

アフィリエイトは商品を宣伝して広告収入を得るビジネスです。

しかし、利益を優先して商品を売り込むアピールばかりでは成果を出すことができません。

商品のメリット・デメリットや類似商品との比較など、詳細な情報提供が無ければユーザーの納得は得られません。

読者目線の情報が乏しい

アフィリエイトはブログやメルマガなどのツールの活用が一般的で、この媒体の集客力強化が必須条件となります。

魅力的なブログ、或いは、メルマガは、読者の悩みを解決したり欲求を満たしてくれる有益な記事が求められます。

発信したい情報を押し付けるのではなく、読者目線の記事作成が重要になります。

WEBスキルが低い

ブログなどのWEBサイト活用では、機能やデザインの充実はアフィリエイト成功の大切な要素となります。

例え初心者であっても、他のライバルに劣らないブログ構築の技術を学ぶことは避けては通れませんし、必須のノウハウになります。

向上心を持って、出来ることから確実に実践していきましょう。

文章スキルが低い

アフィリエイト初心者は、これまで文章を書く機会から遠ざかっていた人が殆どで、中には「文章作成が苦手」という方も少なくないでしょう。

しかし、文章力は他の記事や書籍を多く読み、学びながら書き続けることで確実に向上します。

伝えたいことを明確に示し、読みやすさを常に考えながら文章の作成に取り組みましょう。

選択したジャンルが悪い

アフィリエイトのジャンルは、自分の得意な分野や知識のある分野で選定することが基本です。

また、掲載するアフィリエイト広告についても、継続的な需要が見込める商品で特化型のサイト構築ができるスタイルが初心者にもおすすめと言えます。

もし、報酬単価や一時的な話題だけで安易にジャンル選定しているのであれば、見直しを検討した方がよいかもしれません。

読者への対応が雑

ブログやメルマガを通じてアフィリエイトしていくのであれば、読者は大切なお客様になります。

読者とのコミュニケーションがとりやすい環境整備は勿論ですが、問い合わせに対して迅速丁寧な対応も忘れてはいけません。

読者との信頼関係に配慮したブログやメルマガはアフィリエイトでも成果が出しやすい傾向にあります。

継続意志が弱すぎる

アフィリエイトは向上心を持って継続していれば、必ず成果が出せるようになります。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを構築する為に、少なくとも1日3時間程度の作業を継続できる覚悟は絶対に必要です。

片手間で簡単にアフィリエイトの成果を期待しているのであれば、その考えは改めるべきです。

独学のアフィリエイトは成功者を真似る事で稼げる

独学のアフィリエイトは成功者を真似る事で稼げる
アフィリエイト成果の現れは取り組み方によって個人差がありますが、おおむね3か月~半年以上は掛かることが通常です。

先ずは、第一関門として半年以上の継続意志を固める事が大切です。

そして独学で進める上で、信頼できるアフィリエイトの先駆者を見つけて徹底的にベンチマークすることが成功への大きな近道になります。

ネット上には、アフィリエイト系の情報商材や有料の講座などがありますが、有益な情報を無料公開しているアフィリエイターも沢山います。

当ブログでもアフィリエイトに関する情報を提供していますが、別ブログである『アフィリエイトの始め方を初心者向けに完全公開|役立つブログ』では、更に詳しく取り組み方を解説しています。

このようなアフィリエイト専門のブログを参考にすることで、始めは解説している単語や取り組み方がわからないことも出てくるかもしれませんが、多くの問題はネット検索することで解決できますし、この一連の作業を繰り返す内に知識も技術も徐々に向上していきます。

継続の中で色々な学びがあり、自分自身での工夫も生まれます。

努力の積み重ねが小さな成功に繋がり、小さな成功事例の積み重ねが正しいアフィリエイトのノウハウ習得に繋がります。

そして、いずれはノウハウを生かした収益化の実現で独自のビジネススタイルを築くことができるのです。

まとめ

もし、アフィリエイト初心者にありがちな失敗の傾向に当てはまるような項目があるのであれば、今すぐ改善への取り組みをしてみて下さい。

そして、ブログやメルマガが読者にとって価値ある媒体であることを前提に、有益な情報発信を継続してみて下さい。

必ず、アフィリエイト成果に繋がる反応が確認できるはずです。

 

 

\稼げるおすすめのアンケートサイト/