バランスの取れた情報提供が高品質の商品紹介ページを作る!

画像と文章のバランス良い紹介文で信頼できる紹介者である事をアピールする

アフィリエイトを簡単に説明するならば、個人で出来る広告代理店のような取り組みと言えるでしょう。

 

私達アフィリエイターは、様々な商品の広告を独自の工夫を取り入れながら、多くのユーザーに興味を持ってもらうように宣伝しなくては、成果に繋げることができません。

 

しかし、そのことが分かっているようでも、実際には、無暗に広告主が用意したバナー広告やテキスト広告を掲載して、1円も稼ぐことが出来ずに挫折しているアフィリエイターが沢山います。

 

※関連記事⇒『アフィリエイトで稼ぐコツは必要最小限の広告掲載』

 

アフィリエイトで扱う商品広告は、ごちゃ混ぜで紹介するのではなく、1商品を紹介する為のページを作成し、丁寧に分かりやすく紹介することが理想的です。

 

1つの商品の紹介が1ページで完結できるものもあれば、2~3ページのかなり詳細な情報が必要になるものもあります。

 

この時に最も注意すべきは、私達アフィリエイターは色々な商品の紹介者であり、特定の商品の販売者ではないと言うことです。

 

販売者のように強い売込み姿勢を露わにするのではなく、色々な商品の中から本当に良い物をユーザーから選んでもらえるような、販売ではなく上手な紹介に傾倒するべきなのです。

 

※関連記事⇒『アフィリエイターは販売者ではなく信頼できる紹介者』

 

掲載する商品のメリット・デメリットを織り交ぜた、比較などのページを作成することも効果的ですし、実際の利用経験を詳細に紹介することも効果的です。

 

つまり、信頼できる紹介者である事をアピールするべきなのです。

 

紹介者であるアフィリエイター独自の言葉で詳細に情報提供しながら、特に物販などにおいては広告主が用意したバナー広告だけでなく、独自の商品画像も掲載すると効果的です。

 

どうしても、文章だけでは理解しにくい部分や、実際の画像で納得する部分も出てきますので、紹介文・バナー広告・テキスト広告・商品画像をバランスよくページに組み込むことを心掛けましょう。

 

 

 

広告商品のリサーチは入念に行う

商品紹介ページを作成する前に、同類の商品を紹介している他のアフィリエイターが作成したページや、実際に商品を利用したユーザーの経験談などは十分にリサーチしましょう。

 

もし可能であれば、実際に自身で利用してみることも良いページを作成することに役立ちます。

 

ユーザーが商品の購入・契約・資料請求などを決断するまでには、私達紹介者が上手に説得し、サイト訪問者に気持ちよく納得してもらうことがポイントになります。

 

その為には、同類の商品を扱う、どの紹介ページよりも詳細であり、分かりやすく魅力的である事のアピールが求められます。

 

また、サイト訪問者から色々な質問を受けることも考えられますので、ある程度の回答やアドバイスができる知識レベルにしておくことは、とても大切なのです。

 

 

※関連記事⇒『アフィリ広告に掲載される商品知識の必要性』





\おすすめのアンケートサイト/