在宅ワーク詐欺には要注意!消費者庁も注意喚起!

在宅ワークで稼ぐ前に費用を要求されたら要注意!

昨年、在宅ワークを希望する人に対して好条件の業務で勧誘した後、契約時に高額の費用を払わせる詐欺事件が発覚し、消費者庁では注意を呼び掛けています。

 

※消費者庁より
在宅ワークを希望する消費者にホームページ作成料等の名目で多額の金銭を支払わせる在宅ワーク事業者2社に関する注意喚起

 

そもそも、お金が稼ぎたくて仕事を希望する人に対して、事前に費用や講習・研修などの名目で金銭を要求する業者には、「悪質な意図があるのでは」と、疑いの目を向けることは絶対に必要です。

 

今回の消費者庁が注意を呼び掛けている事例以外にも、悪質な在宅ワーク詐欺の被害者は多く、表面化していないものも含めると、かなりの数の金銭トラブルがあるのではないかと思います。

 

最も多い手口は、好条件の仕事をちらつかせながら、仕事をするまでに様々な名目で金銭を要求したり、仕事で必要なスキルを身に付ける為の教材を買わされたりして、結局は仕事は紹介されず、その後に斡旋業者と一切連絡が取れなくなってしまうパターンです。

 

勿論、しっかりと在宅ワークの色々な業務を斡旋してくれる企業も沢山有りますので、しっかりとリサーチをしながら安全性を十分に確認した後に仕事を始めることが大切と言えます。

 

 

※関連記事⇒『在宅ワークの求人募集DMは要注意』

 

 

 

 

気軽に趣味感覚で始められる在宅ワークで稼ぐ

特に業務依頼する企業と契約などせず、WEBで簡単な登録の後に始められる在宅ワークもあります。

 

主な業務は、記事の作成やアンケートへの回答など、未経験者でも出来る簡単なものばかりです。

 

時間の拘束もノルマもありませんので、自分の好きな時間に好きなだけ仕事をすることができます。

 

稼げる金額は小遣い程度になってしまうかもしれませんが、それでも気軽に始められて、且つ安全である事は十分に魅力だと思います。

 

上手に取り組めば、結構な金額の小遣いになりますので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

※関連記事⇒『今すぐ小遣いが稼げる在宅ワークのベスト3』