パソコンがあれば始められる高収入が狙える在宅ワーク
これから在宅ワークを始める方々でも、インターネットの普及により、高収入を狙えるチャンスは多分にあります。

 

勿論、全くスキルの無い状態から簡単に高収入を稼ぐことは出来ませんが、パソコンの一般的な操作ができる人ならば、在宅ワークの選択肢は色々ありますし、スキルを磨くことで徐々に収入を上げていく事は十分に可能なのです。

 

先ずは、在宅ワークでお金を稼ぐ方法にはどのような種類があるのかを知り、その後は、興味あるものを即座に実践する行動力が大切です。

 

今回の記事は、パソコンで高収入が狙える在宅ワークの紹介と、どれだけのスキルを身に付ければ実際に収入が上がっていくのかを解説します。

 

 

データ入力

データ入力は、紙媒体や音声媒体のデータをパソコンで入力作業です。

 

受注する仕事よって内容は異なるものの、基本的には発注業者が定めた入力フォームへの入力作業になる事が一般的です。

 

この仕事で求められることは、タイピングの速さと正確性です。

 

ブラインドタッチができる人、或は、ブラインドタッチができなくても、タイピングに自信がある人は、おすすめの在宅ワークです。

 

 

 

データ入力の平均的な収入

入力するデータの内容やフォームの形式などでも収入単価は異なりますが、単純に書き写すだけの業務であれば、0.1円~0.2円の文字単価が平均的です。

 

一方、専門性が高い業務内容であったり、単純入力だけではなく入力内容のリサーチが必要であったり、細かな確認が必要な場合などには、文字単価が1円を超えるような破格の業務もあります。

 

業者ごとに発注される内容で単価が異なりますし、タイピングスピードでもこなせる量が異なりますので、収入には幅があるのですが、平均的には時給100円~500円程度の稼ぎが相場のようです。

 

 

 

データ入力で高収入が狙えるスキル

これは何といっても、タイピングに慣れ、スピードアップしていく事に尽きます。

 

単純に、タイピングを倍の速さで業務ができるようになれば、掛かる時間が今までの半分になるわけですから、時給は倍になります。

 

また、タイピング以前に求められる専門性や他のスキルは、色々な業務をこなしながら徐々に身に付けていく事が可能だと思いますので、タイピングに慣れながら業務に関連する知識を習得していく事で、高収入の在宅ワーカーを目指すことは十分に可能だと思います。

 

 

 

データ入力の仕事を探す

データ入力系の在宅ワークでおすすめは、シュフティです。

 

データ入力や内職系の作業などの業務に強く、主婦層には特に人気があります。

 

業務量が豊富ですので、スキルを磨きながら高収入を目指せます。

 

また、パソコンを利用した在宅ワークも豊富ですが、あて名書きやシール貼りなどの内職案件もありますので、幅広い年代で利用できるサイトだと思います。

 

データ入力多数![シュフティ]

 

 

 

ライター業務・記事代行業務

ライター業務・記事代行業務も、パソコンがあれば誰でもチャレンジできる在宅ワークの1つです。

 

この仕事は1記事毎に報酬が決められていて、依頼内容に沿った文章作成をする業務が一般的で、特にブログライター・クチコミライターなどは、特別がスキルがなくても簡単に始める事ができます。

 

ブログ記事やクチコミ記事は、個人ブロガーから企業のWEB制作担当者に至るまで、様々な内容、そして膨大な業務量で発注されています。

 

日記のような記事や商品利用や仕事などの体験記事、専門性の高い記事など、それぞれの難易度や文字数で単価は異なり、幅広いスキルの持ち主が自分に合った業務選択できることが特徴の一つになります。

 

このような個人や企業が発注するライター業務・記事代行業務を登録会員に紹介している、記事特化型のクラウドソーシングサービスの利用で在宅ワークを始めるやり方が一般的ですが、高度なライティング技術を持つ在宅ワーカーになれば、専属ライターとして高収入を稼ぎ出すこともできます。

 

また、好きな時に好きなだけ業務を選択して納品できますので、高度なライティング技術が無くても、数をこなすことで十分な収入を稼ぐ事もできます。

 

 

 

ライター業務・記事代行業務の平均的な収入

一般的な基準として、200文字100円程度で設定されることが多く、若干難易度が高かったり、受注するライターが見つからないような案件の場合には、300円程度まで上昇することもあります。

 

記事特化型のクラウドソーシングサービスは、200文字から3000文字程度まで選択できる案件は豊富なのですが、クチコミのような短文の案件は手軽に作成できて人気が高い為、1記事80円程度の相場よりも低い設定が多く見受けられます。

 

一方、依頼主と個別契約するクラウドソーシングサービスの場合には、200文字程度となる短文の案件は少なく、2000文字前後の案件が多くの割合を占めます。

 

ライター業務・記事代行業務の未経験者、或は、初心者レベルの方には、記事特化型のクラウドソーシングサービスをおすすめします。

 

記事特化型のクラウドソーシングサービスでも、月間5万円前後の収入は十分に稼ぐ事が可能です。

 

 

 

ライター業務・記事代行業務で高収入が狙えるスキル

パソコンで文章を作成しますので、勿論、タイピングのスピードも求められますが、やはり、最も重要となるのは文章力です。

 

もし文章作成が苦手だとしても、簡単な業務からのスタートでも構わないので、数をこなしていけば文章力は必ず向上します。

 

私達は、社会人になって時間が経過するにつれ、オリジナルの文章を作成する機会が極めて少なくなってしまいます。

 

その為、文字に起こして単語と単語を上手に、そして分かりやすく繋げていく事に対して、殆どの人が下手になっているのです。

 

すぐに上手な文章を作れなくても、スムーズな伝え方や構成を考えながら作業している内に、必ず文章を作るスキルは高くなりますし、この業務以外にも役立てられることは多くなると思います。

 

 

 

ライター業務・記事代行業務の仕事を探す

ある程度、記事作成に自身のある方は、日本でも最大級の規模を誇るクラウドソーシングサービスであるランサーズの利用をおすすめします。

 

ライティング技術を活かせる、高単価報酬の業務依頼も多くありますので、高収入を可能にできますし、依頼主と個別契約や専属契約も可能です。

 

記事作成初心者の方には、記事特化型のクラウドソーシングサービスであるサグーワークスをおすすめします。

 

サグーワークスは、執筆業務の「サグーライティング」とアンケートモニターの「サグーリサーチ」の2種類に特化したサービス展開をしています。

 

気楽に始めることができるサイトですので、その時々の稼ぎやすい案件でお金を稼ぐ事ができます。

 

ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス


 

 

 

まとめ

今回は、未経験者の方でも、パソコンとネット環境があれば始められて、しかもスキルアップしていけば高収入が狙える在宅ワークを紹介しました。

 

この他にも、在宅ワークでお金を稼げる方法は色々あります。

 

既に、色々なスキルをお持ちの方や、他の在宅ワークで稼ぐ方法に興味あるか方は、以下をクリックして確認してみて下さい。

 






\おすすめのアンケートサイト/