FX(外国為替証拠金取引)を副業にして在宅で稼ぐ方法

取引の柔軟性が高く少額の資金でも始められる

FXとは、外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

 

名称を聴いて、何やら難しい取引のように感じるかもしれませんが、簡単に言えば色々な国の通貨を交換する取引のことで、交換時に各国の通貨価値の変動によって生ずる為替差益でお金を増やすことができる金融取引なのです。

 

最近は主婦や学生でも、在宅で出来る趣味や副業としてFXをはじめる方が多く、中には数千万円から数億円の利益を獲得してFXが本業となる人もいるほどです。

 

現在のFX人気の高まりには、その要因となった幾つかの理由があります。

 

 

 

パソコン・スマホなどで簡単に取引ができる

口座開設も簡単で、開設後にはパソコンやスマホを利用して簡単に取引を開始することが可能です。

自宅で気楽に取引をすることもできますし、スマホなら外出先や移動中でも取引をすることができます。

 

 

 

少ない資金でも始めることができる

FXは実取引額の4%以上の証拠金を差し入れることで取引を始められます。

取引通貨単位が1,000通貨のFX口座であれば、数万円の資金であっても取引開始が可能です。

 

 

 

24時間取引ができる

外国為替市場は土日を除けば、基本的に24時間どこかで市場が開かれています。

主婦の方でも育児や家事が一段落してから取引に集中できますし、会社勤めのサラリーマンも帰宅してから取引をすることが十分に可能です。

 

 

 

 

FXが稼ぎやすいと言われる理由

FXは少ない資金でも大きな利益を稼ぐことができる可能性を持っています。

 

 

 

レバレッジ効果で利益が数倍に

FXは証拠金を差し入れることで、その金額の最大25倍で取引を行うことができます。

仮に、10万円の証拠金なら最大250万円の取引100万円なら2500万円の取引が可能になるのです。

 

 

 

売りからでも取引が開始できる

FXでは最初に何らかの通貨を買って(持って)いなくても、売りから入って後から買い戻すことで利益を出すことが可能です。

その為、取引スタートのポジションの選択肢が広がりますので、頻繁に取引を繰り返すことで利益を積み上げることもできるのです。

 

 

 

 

FXの始め方

先ず、前提としてFXはお金を投資して更にお金を増やす財テク方法ですから、資金ゼロでは始めることができません。

 

但し、数万円程度の少ない資金でも始めることができる上に、レバレッジを効かせて実質資金の数倍から数十倍の取引ができます。

 

目安としては、10万円程度の資金があれば十分に始められます。

 

資金が揃ったら、後はFX口座を開設すれば、取引を開始できます。

 

FXを始めるにあたって、金融や投資の知識が必要かと言えば、やはり知識を備えた方が有利ではありますが、今は少額の資金で低リスクでもできる為、「習うより慣れろ」と言った方が良いかもしれません。

 

少額でも取引を繰り返している内に、それなりの知識は身に付いてきますし、自然と金融経済や国際情報は小まめにチェックするようになってきます。

 

1つ言えることは、FXは一攫千金を目指すものではなく、今ある資金を基に財テクを目的として投資であると言うことです。

 

儲けている人も損をしている人もいるわけですが、ギャンブル感覚で取引をする人は確実に失敗します。

 

 

 

 

おすすめのFX口座

FX口座は各運営会社によって色々な特徴があります。

 

取引のスタイルに応じて、複数のFX口座を使い分けることも、上手な取引をするコツとなります。

 

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX





\おすすめのアンケートサイト/