初心者がせどりで上手に稼ぐ7つのポイント

コツさえ掴めば確実に稼げるネットビジネス

せどりは中古の書籍・CD・DVD・ゲームなどを安く仕入れて、アマゾンやヤフオクなどで高く売って利益を稼ぐ転売ビジネスです。

 

マニアの間で希少価値が高いとされる商品を仕入れることができれば、ネットオークションなどへ出品することでほぼ確実に落札されますので、特にWEB知識などがなくても稼げるネットビジネスとして知られています。

 

せどりの基本的なビジネススキームは単純ですから、未経験者であってもやるべきことが明確に理解できますし、「安く仕入れて高く売る」ことの基本に沿って仕入れと販売のコツさえ掴めば確実に稼ぐ事が出来るはずです。

 

 

※関連記事⇒『初心者にも解るせどりの基礎知識と稼ぎ方』

 

 

 

 

せどりで儲ける為の7つのポイント

商品の相場と供給状態を把握する

せどりで稼ぐ為には、しっかりと利益が出せる商品を仕入れる必要があります。

 

アマゾンやヤフオクでの取引相場を把握して、少なくても売上の5割以上が利益となる商品を探すことが求められます。

 

また、人気商品であっても供給過剰になっている商品は、高い競争率に勝てず売れ残る可能性もありますので、十分な確認と注意が必要です。

 

 

 

状態の良好な商品を仕入れる

供給が多くなりつつある商品ほど、消費者は状態を吟味できるようになり、より良好な商品を購入しようとします。

 

できるだけ状態の良い商品の仕入れを心掛け、仮に、他の同一商品より状態が悪いのであれば、価格を下げるなどの取り組みが必要となります。

 

 

 

レア商品のチェックを怠らない

ブックオフなどに陳列される古本の105円コーナーには、時にお宝と呼ばれる超レアな商品が並ぶこともあります。

 

レア商品になると105円が1~2万円で売れることもありますので、絶版になった書籍や重版の予定がない書籍などは定期的にチェックしておきましょう。

 

 

 

インターネットでの仕入れも上手に活用する

せどりで稼ぐには、基本的にブックオフやゲオなどへ足を運び、売れる商品を仕入れる必要があるわけですが、最近はインターネットで商品を仕入れるせどらーも増加傾向にあります。

 

ネット上で良い商品を仕入れることができるのであれば、大きな時間の節約に繋がりますので、状況に応じて上手に活用していきましょう。

 

 

 

使えるツールを導入する

例えば、書籍を扱うせどりでは、大量の本を一気にバーコードリーダーで読み取る事で、利益が出せる本を効率的にピックアップすることが可能になります。

 

背どりで使える無料・有料の色々なツールがありますので、効率化と利益拡大の為に使えるツールの導入を考えるべきです。

 

 

 

販売ルートのメリット・デメリットを把握して選択する

せどりの販売先で最も多く利用されているのは、アマゾンマーケットプレスで、2番手がヤフーオークションになります。

 

その他にも幾つかの販売先があるわけですが、それぞれ手数料や出品できる商品の規定、出品に掛かる手間などに違いがあり、メリット・デメリットがあります。

 

できるだけ売りやすい販売ルートを選択することは、せどりで稼ぐ大きなポイントとなります。

 

 

 

データの蓄積と分析を徹底する

せどりを始めるまでには、ネット上の情報や書籍などを参考にする人が殆どだと思います。

 

しかし、実際にせどりをスタートさせてからは、販売実績に至るまでのデータの蓄積とその後の分析が、売上拡大の大きなポイントとなります。

 

自分が行動してきたデータこそが、せどりを成功へと導く最も正しい情報であり、データを基にした分析こそが裏付けのある稼げる根拠となるのです。

 

せどりはスキームが単純である事から、ノウハウよりも行動が重要になってきます。

 

データの蓄積と分析の後、迅速に行動へ移す取り組みができれば、必ずせどりで成功できるはずです。





\おすすめのアンケートサイト/