ネットビジネスで100万円稼げるブログを作る4つのポイント

全てのブロガーに100万円を稼げる素質はある

アフィリエイトなどのネットビジネスでブログを活用する人は多く、中には毎月数百万円もの不労所得を稼ぎ出すブロガーも存在します。

 

但し、ブロガーとしてデビューすることも、何らかのネットビジネスを始めることも、ネット環境とパソコンがあれば誰でもできますので、ブログでネットビジネスをする人の数は膨大で、その中でお金を稼げる人の割合は1割程度に過ぎません。

 

私自身もアフィリエイトを主体としたネットビジネスで、毎月30万円~60万円程度のネット収入を稼いでいるわけですが、稼ぐ為に利用しているメインのツールはブログです。

 

したがって、統計的なデータから見れば、私もブログを利用してネットビジネスで稼げる、極限られたブロガーと言うことになります。

 

では、私自身に何か特別な能力があるかと言えば、ごく普通の能力しか持ち合わせていない平凡な人間の一人に過ぎません。

 

ネットビジネスで稼ぐ為に、何か特別な情報や裏技的な手法を知っているかと言えば、ネット上で調べればわかるようなごく一般的な知識しかありません。

 

裏を返せば、私のような普通の人間がブログを活用してネットでお金が稼げるようになったのですから、その気になれば誰にでもできる事なのだと思います。

 

ネットビジネスの上級者とも言える、毎月100万円以上のネット収入を稼ぎ出すブロガーの存在を目標に、私自身も近い将来に現在の収入を100万円の大台に乗せれるよう努力しています。

 

今まで培ったノウハウを生かしながら取り組み方を強化していけば、毎月100万円のブログ収入を稼ぐ事は必ずできると確信しています。

 

私が確信を持てるのですから、全てのブロガーが100万円を稼ぎ出す素質は持っているでしょうし、十分に実現することが可能なことだと思うのです。

 

 

 

 

100万円を稼ぎ出すブログ運営の取り組み方

読者が共感し納得するような文章力を身に付ける

ただ自分が書きたい文章を羅列していては、ブログ運営でネットビジネスを成功させることはできません。

 

発信する内容に読者が共感し、時に説得を促すような言葉遣いや、その後読者が納得するような結論を文章にする事が求められます。

 

いきなり高度な文章は書けないかもしれませんが、記事作成を重ねるうちに必ず上達します。

 

常に読者の立場を考えた記事作成を心掛けましょう。

 

 

※関連記事

『読者を説得できる記事を作る5つのポイント』

『購買意欲を喚起するストーリーの作り方』

 

 

 

検索キーワードの分析と読者層にマッチしたキーワードの選定

ブログ運営をする中で、アクセス解析ツールの設置は必要不可欠です。

 

どのような検索キーワードで自分のブログへアクセスしてきたのか?

 

また、ターゲティングしている読者層が検索しそうなキーワードな何なのか?

 

テーマ・タイトル・個別記事の作成時には、十分なキーワード分析と適切な選定が必要となります。

 

常にアクセス状況を把握し、最適なサイト状況を心掛けましょう。

 

 

※関連記事

『アクセス解析の意味とおすすめのツール』

『スモールキーワードで賢く稼ぐ方法』

 

 

 

ブログのブランド力を高める

どんな企業や商品であっても、何もない状態からブランド力を手に入れることはできません。

 

企業の取り組みや商品の質などが様々な方面から評価され、徐々にネームバリューや商品価値を高めていきます。

 

ブランド力を手に入れた企業や商品は、その後のビジネス展開で優位な状態を保つことができます。

 

このブランド力を高める為の取り組みは、私達のように個人でブログ運営しているような小規模ビジネスでも重要になります。

 

特定の読者層の中でブランドを形成できれば、ブログ運営を優位に進めることが可能になるのです。

 

 

※関連記事

『WEBサイトのブランドを形成する4つのポイント』

 

 

 

ブログへの投資を惜しまず運営を継続させる

多くのブロガーは、継続する事に苦痛を感じて諦めてしまいます。

 

数週間のブログ運営だけで過大な成果を期待するものの、期待通りの見返りがないことに落胆し、継続を止めてしまうのです。

 

ネットで稼いでいる多くのブロガーは、数年の長期間にわたり継続して収益化を拡大しています。

 

ブログでお金を稼ぐ事を本気で考えているのであれば、最低でも半年以上は充実した記事を作成しながら運営を継続させる必要があります。

 

ブログでお金が稼げる仕組みを構築するには、将来への投資であることを理解して継続する事が求められるのです。

 

 

※関連記事

『効果が期待できるブログの記事数・ページ数』





\おすすめのアンケートサイト/