最低限やっておきたいSEO対策

基本的なSEO対策だけでも未対策との差が現れる

SEO対策を意識して取り組んでいるブログと、全く無視しているブログでは検索順位に明らかな差が生じます。

 

但し、高度なSEO対策を施すには多くの知識も必要となります。

 

手っ取り早いのは費用を掛けてSEO対策専門の会社へ外部委託してしまうことなのですが、ブログ運営の初心者にとっては少々ハードルが高すぎますし、費用と言う面でリスクも負います。

 

勿論、外部委託せずに個人で高度なSEO対策をしている人も沢山いますし、私自身も効果的なSEO対策をしていく為に日々知識を深めようとしています。

 

では、SEO初心者レベルの方々は何をすれば良いのか?

 

それは、初心者レベルであっても、今できることへ確実に取り組むことなのです。

 

SEO対策は基本的な取り組みをするだけでも、その効果は期待できます。

 

例え、上級者であっても基本的な対策は全てクリアしている前提で、より高度な対策へ取り組もうとしているのです。

 

更に言えば、ブログのSEO対策で最も重要なことは、情報量の多い記事を蓄積し更新を継続することです。

 

いくら小手先のSEO対策を施しても、内容が薄く更新が長く止まっているブログでは、効果的なロングテールのSEOが期待できません。

 

何よりも、訪問した読者が情報量が少なく記事更新すらされていないブログに興味を示すはずがありません。

 

ブログを運営していく中で、良質のコンテンツ作成が最大のSEO対策である事は常に念頭に置きながら、その他の対策方法にも取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

今すぐ始められる5つの取り組み

狙うジャンルとキーワードを決める

当サイトはネットでのお金稼ぎに興味ある読者の方々をターゲットとしてます。

 

したがって、「ネット」「お金」「稼ぐ」「方法」などのストレートなキーワードでタイトルを構成しています。

 

運営するブログのジャンルが決定したら、特に関連性の深いキーワードをタイトル・サブタイトルへ組み込むことで、ターゲットとなる読者層から検索してもらえる可能性は高まります。

 

また、個別記事のタイトルや記事内の文章にも、ターゲットとなる読者層に関連するキーワードを組み込むことは効果的とされています。

 

キーワードはなるべく目立つ位置に置くか、キーワードを適度に繰り返す事により強調する効果もあります。

 

このように運営するブログへ関連するキーワードを組み込むことによって、検索エンジンから認識されやすくなります。

 

 

 

ストロングタグを使う

キーワードや強調したい文章など、ストロングタグを使うことによって文字を大きくすることでSEO対策にも効果を発揮します。

 

また、文字色を変えるなどの読者の目に印象付けることも大切なポイントの一つです。

 

 

 

外部リンク(被リンク)を増やす

外部リンク(被リンク)を増やすとは、他サイトからリンクを張ってもらう事です。

 

これは相互リンクの申込みや、他のブログへコメント周りすることで外部リンク(被リンク)を増やすことができます。

 

また、ブログランキングに参加することなどでも、相互リンクしやすくなったりコメントしやすくなったりしますので、積極的に参加してみましょう。

 

SEO対策の中で、昔からある手法ではありますが、今でもその効果は期待できます。

 

 

 

ツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用する

ツイッターのフォロワーやフェイスブックの友達がブログを閲覧してくれるようになれば、作成した記事の拡散がとても早くなります。

 

また、外部リンク(被リンク)を増やす為の、キッカケにもなります。

 

ブログにはツイッター・フェイスブックなどのソーシャルボタンを必ず設置しましょう。

 

 

 

Google検索エンジンへ登録

ネット上では多数の検索エンジンへ登録代行してくれる有料サービスなどありますが、小さすぎる検索エンジンへいくら登録してもあまり意味がありません。

 

GoogleとYahooの検索エンジンが共通となっているのでGoogle検索エンジンへ登録すれば、ほぼ全検索エンジンへ登録されます。

 

一応、Google以外にbing検索エンジンにも登録しておいたほうが良いでしょう。

 

この2つに登録すれば検索エンジン登録は他にしなくても大丈夫です。

 

Google検索エンジンへ登録

 

bing検索エンジンへ登録

 

NEXT

STEP-28 ソーシャルメディアとの連動で相乗効果





\おすすめのアンケートサイト/