オークションでお金を稼ぐ方法

ネットオークションで稼ぐ種類

ネット上の広告や書店に並ぶネットビジネス系の本の題名で、「せどり」という言葉を見聞きしたことはないでしょうか?

 

せどりの代表的な手法は中古書籍販売大手のブックオフなどから中古本1冊100円くらいで仕入れてきて、オークションで高く転売し利益を得ると言うビジネスです。

 

また、せどりの他にもオークションサイトを利用したビジネスは色々あります。

 

・ブックオフなどの中古書籍を転売する

・オンラインゲーム内のアイテムやお金を転売する

・ヤフオクなどでまとめて落札した商品を個別出品で稼ぐ

・自作情報商材を販売して稼ぐ

・海外商品を入手して転売する

・委託出品のマージンで稼ぐ

・自宅にある不用品などの出品で稼ぐ

・自分で作成した作品を販売して稼ぐ

 

思いつく稼ぎ方を並べてみても沢山あるわけです。

 

 

 

 

ネットオークションは初心者でも稼げる?

数あるネットビジネスの中でもアフィリエイトやポイントサイトなどと違い、安く仕入れ、或は安く作って利ざやでで稼ぐ手法は商売の基本中の基本と言えるでしょう。

 

この原理が商売の基本とも言えるオークションは、商材選びのノウハウや出品作業に伴うノウハウをしっかり学べば大きく可能性が拡大します。

 

但し、せどりなどは広くビジネスとして浸透しすぎている為に競合も多く、ごくありふれた書物では稼ぐことが難しくなってきています。

 

実際には、希少価値が高くマニア受けするような商品を発掘できなければ、落札してもらえないのが現状です。

 

また、オークションには大きな金額を稼ごうとするほどリスクが付きまといますので、先ずは自宅の不用品などで試すことが初心者の無難な稼ぎ方と言えるかもしれません。

 

日常品や玩具など、またホコリだらけになった古本などもマニアックであればあるほど落札してくれる人がいます。

 

落札されても、されなくても出品商品が不用品なのですからリスクはありません。

 

 

 

 

ネットオークション初心者の注意点

・出品商品の写真撮影は各アングルで

・タイトル、説明文は魅力的でわかりやすく

・商品発送時の梱包は丁寧に

・落札者を評価する

 

などは初心者でも最低限心掛けるべき注意点です。

 

出品作業に伴うこのような細かな点はとても重要です。

 

オークション出品者としての評価が上がれば、リピーターも増加していき継続的且つ安定的な売上確保に繋がる可能性があります。

 

慣れてくると出品説明や発送作業もそれほど時間を掛けずにできるようになってくると思います。

 

先ずは、リスクの少ないところからはじめて、稼げるようになってきたら、他の手法へもチャレンジしてみるのが、初心者の安全な稼ぎ方と言えます。

 

NEXT

STEP18 ネットショップでお金を稼ぐ方法





\おすすめのアンケートサイト/