アマゾンアソシエイトで稼ぐ方法

楽天アフィリエイトと比較

アマゾンアソシエイトは物販アフィリエイトに分類され、楽天アフィリエイトと同様にAmazonで販売されている商品を広告掲載して、ユーザーの購入によって報酬が発生する仕組みになっています。

 

※参考記事『楽天アフィリエイトで稼ぐ方法』

 

掲載できる広告の種類も、楽天アフィリエイトとほぼ同じようなツールになります。

 

・商品リンク広告

・テキストリンク広告

・バナー広告

・ウィジェット広告

 

この手のアフィリエイトでおすすめのツールは、やはりウィジェット広告になります。

 

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較した場合、報酬面や商品ラインアップや機能性などは大差ないと言えるのですが、一点だけ大きく異なるところがあります。

 

それは、クッキー(cookie)の期間です。

 

クッキーとはWEBサイトの利用履歴を保存しておくプログラムのことで、ユーザーの訪問回数などの情報が自動的に保存される仕組みです。

 

テキスト広告やバナー広告も同様に訪問した履歴が残るわけですが、楽天アフィリエイトの場合クッキーが30日間有効となりますので、例えばあなたのアフィリエイト広告をユーザーがクリックしてから他のアフィリエイト広告をクリックすることがなければ、30日後に楽天市場から商品を購入してもあなたへ報酬が発生するわけです。

 

一方、アマゾンアソシエイトのクッキー有効期間は24時間と言われています。

 

この一点だけで全体的な良し悪しは決められませんが、アフィリエイターがASPを選択する上で重要な材料の一つにはなるでしょう。

 

 

 

 

アマゾンアソシエイトの強み

アマゾンアソシエイトの強みは何と言っても、グローバルな企業であり極めて高い知名度を誇る事です。

 

高い信頼性から利用者の数が多いことは勿論ですが、楽天市場以上にまとめ買いをするユーザーが多いようです。

 

したがって、1件当たりの購入で大きな報酬を得ることが期待できるわけです。

 

また、アマゾンアソシエイトは電化製品や書籍・DVDなどの販売が大きな割合を占めていて商品ラインナップも豊富です。

 

一方で、楽天市場では食品系に強い為、カテゴリごとにアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを使い分けるのも有効な手段の一つでしょう。

 

 

 

 

アマゾンアソシエイトで本格的に稼ぐには

アマゾンアソシエイトで大きな収入を得るには、楽天アフィリエイト同様にかなり人気の高いWEBサイトを作り上げる必要があります。

 

成果は出しやすいものの、成果に繋がりやすい商品ほど報酬単価も安く設定されていますから、アマゾンアソシエイトだけで本格的な収入を得る事ができるのであれば、かなりの上級者と言えるでしょう。

 

アフィリエイト初心者の場合、物販アフィリエイトを中心にアマゾンアソシエイトからの稼ぎは副収入的なものとして、サイドバーなどへウィジェット広告のようなツールを利用するのが良いと思います。

 

やはり、それなりのPV数がないと成果に繋がりにくいでわけすが、バナーを貼り付けて後は放置しておけばよいのですから、過剰に期待せずに報酬が発生するのを気長に待つことです。





\おすすめのアンケートサイト/