ネットで稼ぎたい人に無料ブログをすすめない理由とは?

無料で簡単だがネットで稼ぐにはリスクが大きい

ネットでお金を稼ぐ為のツールとして、ブログは多くの人に活用されています。

 

ブログには無料サービス有料サービスの選択ができ、ネットで稼ぐ場合にどちらが有効であるかは度々議論の対象とされます。

 

どちらが有効であるかについて賛否両論あるわけですが、実際にネット収入を稼ぎ出している人達からは、有料サービスが有効であるとの意見が大半を占めている現状があります。

 

確かに、無料ブログにもメリットはあります。

 

無料である事

WEB知識がなくてもブログ構築が簡単

インデックス登録が速い

 

初心者でも簡単にブログ開設ができますし、記事更新を繰り返していればインデックス登録が速い為、検索エンジンから認識されやすくなります。

 

その為、初期段階では新規取得した独自ドメインよりも、検索上位を狙いやすい利点がある事も確かです。

 

しかし、長期運営でブログを大きく成長させていく事を考えれば、やはり有料サービスの方がメリットが高いですし、それ以前に無料ブログの場合には大きなリスクを覚悟しなければいけないのです。

 

無料ブログの最大のリスクは、常にブログサービス側の都合に従わなくてはいけない事です。

 

 

 

できる事が限られていて自由度が低い

無料ブログには多くの利用規約があり、当然ながら規約違反の場合には何らかのペナルティーを科せられることもあります。

 

特に重要なのは商用利用の可否についてです。

 

商用利用が全般的に認められている無料ブログもありますし、部分的に認められている無料ブログもあり、十分に事前確認することが必要になります。

 

商用利用が認められていない無料ブログで、アフィリエイト広告などの掲載をしていると、最悪はアカウントが停止になり、今まで作り上げてきたブログが一瞬にして消滅してしまう危険性もあります。

 

また、ブログをカスタマイズする場合に、初心者にとっては操作が簡単で使いやすさを感じることもあると思うのですが、徐々にWEB知識が備わってくると、確実に物足りなさを感じることになるでしょう。

 

使えるテンプレートは限られていますし、手を加えるにしてもできる事に限界があります。

 

その上、無料ブログにはブログサービス側が用意した広告が必ず掲載されることになりますので、他のブロガーとの差別化を図る為のオリジナリティーの高いブログ構築には限界があると言わざるを得ないのです。

 

 

 

自分以外の利用者の影響を受けることもある

無料ブログの場合には、サブドメイン型、或はサブディレクトリ型と言われるドメインが割り当てられます。

 

その為、ドメインの中にはサービス利用者全てに記載される共通部分があり、検索エンジンはこの状況をしっかりと認識しています。

 

つまり、メインのドメインが一緒である為、基本的に仲間であると認識するわけです。

 

仮に、Google規約に反する利用者と類似するドメインであったり、あまりGoogleが好意的と判断しない利用者と類似するドメインであったりした場合には、そもそも仲間との認識を持っていますので、更にドメインが類似することで同類と判断する可能性もあるのです。

 

同類との判断に至れば、何ら規約に違反せず正攻法でブログ運営をしているにも関わらず、検索結果に悪影響を及ぼす可能性は高くなってしまいます。

 

一方、独自ドメインの場合には、自分だけが所有するドメインですので、このような他のブロガーから影響を受けるような事はありません。

 

検索エンジンからの評価は、全て自分の取り組みが認識されたものであり、その結果が検索順位に影響を及ぼすことになるのです。

 

 

 

サービス終了の危機と常に背中合わせ

無料ブログでは、運営会社が何らかの理由でサービス提供を終了した場合、その状況に従わざるを得ません。

 

つまり、自分が運営してきたブログも終了し、跡形もなくWEB上から姿を消すことになるのです。

 

ブログサービスの縮小・ブログサービスを廃止・運営会社が倒産など、ブログを継続できなくなるような事象は色々考えられますが、最悪の場合は事前通告もなく突然自分のブログがなくなてしまうことも想定しなくてはいけないのです。

 

その点、有料ブログの場合には、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを利用することになるわけですが、独自ドメインは世界中に1つしかない自分のドメインを所有していることになり、例え、レンタルサーバー会社が倒産などの危機に陥っても、他のレンタルサーバーへ移管することで危機を回避できます。

 

お金を掛けて管理している分、ブログを守るための手段も色々と用意されていると言えるわけです。

 

 

※関連記事

『ブログ運営を始める一連の流れ』

『初心者がネットでお金を稼ぐ為の選択は無料ブログ?有料ブログ?』

『独自ドメインを取得するメリットとは?』

 

 

 

 

無料ブログは脱初心者の練習で活用

特にネットで稼ぐ事を目的としないのであれば、無料ブログも色々な使い道がありますし、優れたサービスである事は間違いありません。

 

但し、ネットで稼ぐ場合には、WordPress(ワードプレス)のような有料ブログを活用して、長期間の運営でブランド力を高める手法が絶対的に効果的です。

 

とは言え、全くWEB知識がなくブログ運営も始めてと言う方には、いきなり有料ブログを利用するとなると、解らない事が多く使いこなせない可能性は十分にあります。

 

全くの初心者には難易度が高いと言わざるを得ないのです。

 

そのような方は、やはり金銭的なリスクを排除して、先ずは練習の意味も含めて無料ブログの利用がおすすめであると言えるかもしれません。

 

有料ブログの利用は、ブログの機能性や読者とのコミュニケーションの取り方、検索エンジンとの関係性や重要性を理解し始めてきてからでも遅くはないと思います。

 

 

※関連記事

『独自ドメイン取得サービスおすすめ3社を比較』

『おすすめの使えるレンタルサーバーを比較』