Wordpress(ワードプレス)でのブログ運営は初心者にとってハードルが高すぎるのか?

世界中にあるWEBサイトの60%はWordpress(ワードプレス)で作られている

ブログ運営をする為に利用できるサービスは色々あります。

 

芸能人などの著名な方々が多く利用しているAmeba(アメーバ)ブログや、商用利用にも柔軟でアフィリエイターなどの利用が多い、FC2(エフシーツー)ブログlivedoor Blog(ライブドアブログ)などは、ブログ経験のない方でも聞いたことがあるサービス名だと思います。

 

これらのブログは基本的に無料で始めることができ、初心者であってもブログ作成を簡単にできる事が特徴となります。

 

一方、ブログ運営の経験がある方や、ブログでネットビジネスをしてみたいと考えている方々にとっては、WordPress(ワードプレス)の存在も広く認知されているサービスの一つです。

 

WordPress自体は無料でインストールできますが、利用には独自ドメインの取得レンタルサーバーの契約が必要になりますので、有料で利用できるブログサービスとなります。

 

日本での一般的な認知度は無料ブログの方が高いようですが、実は世界中のWEBサイトの60%程度はWordpressが利用されていて、日本でも企業のホームページや商用サイトの多くはWordpressで作られています。

 

その為、アフィリエイトなどのネットビジネスで活用する場合には、Wordpressを推奨する人が多く、当サイトにおいてもWordpressでのブログ運営をしています。

 

 

※関連記事⇒『WordPressでよく使う基本用語を初心者にも解りやすく解説』

 

 

 

 

無料ブログと比較してWordpress(ワードプレス)は難易度が高いのか?

WordPress(ワードプレス)は、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と言うWEBコンテンツ内のテキストや画像を体系的に管理して、WEBサイトの構築・編集ができるシステムの1つです。

 

何やら難しい言葉が並んでしまいましたが、簡単に言えばHTMLCSSと言った専門知識が無くても、WEBサイトを作成できるシステムと言うことなのです。

 

しかし、実際にWordpressを利用した場合、HTMLやCSSの知識が全くない状態でもブログを作る事はできますが、より高いクオリティーを求めるのであれば、それなりの知識の習得は絶対に必要になってきます。

 

では、無料ブログと比較した場合、やはりWordpressは難易度が高く、初心者にとっての運営は困難なのでしょうか?

 

私の答えは、「無料ブログもWordpressも難易度は同じ」です。

 

確かに、無料ブログは操作が簡単で、WEB知識のない初心者でも楽にブログ作成をすることができます。

 

しかし、これはテンプレートのカスタマイズや見出しデザインのカスタマイズなどを一切しない場合の話です。

 

他のブログと差別化を図り、デザイン性に富んだカスタマイズ読者の利便性を考慮したカスタマイズを行うのであれば、無料ブログと言えどもHTMLやCSSと言った専門知識は必要になります。

 

つまり、オリジナリティーを出す為の手を加えずに、用意されたものだけを利用してブログ作成をするか否かの違いであって、難易度はどのブログサービスを利用しても大差ないのです。

 

むしろ、WordPressの方ができる事の幅が広い為、知識が豊富になればなるほど、クオリティーの高いブログ作成ができると言えるでしょう。

 

無料ブログは初心者にとって使い勝手が良いことは間違いありませんが、長期の運営で自身のスキルが高められることを考えれば、いずれ物足りなさを感じてしまうことも間違いないと思います。

 

 

※関連記事⇒『初心者にも解りやすいWEBサイト制作が学べるサイト一覧』

 

 

 

 

WordPress(ワードプレス)の利用で大変なのは最初だけ

無料ブログの場合には、ブログサービスへ登録すれば作成を開始できます。

 

しかし、Wordpressの場合には、利用するまでに幾つかの手順を踏む必要があります。

 

独自ドメインの取得

レンタルサーバーの契約

WordPressのインストール

 

以上の流れを完了させてテンプレートを選択すれば、後はブログ記事を作成してWEB上に公開できるようになります。

 

※Wordpress利用までの流れについては、『アフィリエイトで成功したいなら初心者ほど初期投資をケチらない方が稼げるって本当?』を参考にして下さい。

 

他のブログとの差別化を図ったり、SEO対策に有利な取り組みをするには、テンプレートなどをカスタマイズすることで対応できますが、初心者の場合には知識と技術を身に付ける為のリサーチが必要となります。

 

但し、良質な有料のテンプレートを利用できるのであれば、それだけで十分な差別化は図れますし、SEO対策が施されたものもありますので、カスタマイズの手間は省けると思います。

 

WordPressで大変なのは、この最初の作業だけです。

 

後は、読者にとって有益な良質の記事を作成して、更新作業を繰り返していけばいいのです。

 

つまり、無料ブログを利用している初心者の方々と同じ作業を繰り返すだけになるのです。

 

しかも、他のブログにはないデザインで差別化を図り、SEO対策が施された最適な状態で記事更新へ集中できるのです。

 

無料ブログにも多くのメリットはありますが、やはり長期間の運営で将来的なメリットを比較した場合には、WordPressへ軍配が上がると言えるのではないでしょうか。

 

 

※関連記事

『初心者がネットでお金を稼ぐ為の選択は無料ブログ?有料ブログ?』