良質なコンテンツを作る為の4つの基本

優秀なコンテンツマーケッターを目指す為の基本

WEBマーケティングにおいて、SEO対策は欠かすことのできない重要な取り組みの一つとして認識されています。

 

Googleの規制や検索ロボットの進化と共に有効とされるSEO対策も刻々と変化する中で、今最も効果的でロングテールが期待できるSEO対策は良質なコンテンツの提供であると言われています。

 

検索順位を決める為の評価対象がコンテンツの質である事は、至極当然のことのように思う方も多いと思いますが、以前は本来最も重要であるべきはずのコンテンツの中身が軽視されたWEBサイトでも、様々なテクニックや裏技的な取り組みなどでSEO対策をカバーすることが可能であった過去があります。

 

このような状態を改善すべくGoogleは、よりネットユーザーが求める情報を的確に提供できるように規制の強化やシステムの向上へ努めてきたわけですが、結果的に原点とも言えるコンテンツをより重要視する流れが強まり、最も有効且つ効果的で正攻法のSEO対策となったのです。

 

効果的なSEO対策が良質のコンテンツ提供である以上、私達がネットビジネスの成功を掴む為には、優秀なコンテンツマーケッターを目指す必要があります。

 

しかし、質の高いコンテンツを提供し続けることは、例えネットビジネスの上級者であっても容易なことではありません。

 

初心者であれ上級者であれ、いつか行き詰り苦戦を強いられる可能性は十分にあるわけです。

 

このような状況に陥らない為に、また陥ったとしても打破していく為に、しっかりとした基礎知識の習得がとても大切になります。

 

 

 

読者の体験を形成することから始める

先ずコンテンツマーケッターとしてやるべきことは、あなたが何をマーケットするのかを選択し、それが読者の求めるものとフィットするものであるかを確認することです。

 

例えば、ネットビジネス初心者の方々が対象の読者なのであれば、初心者でも簡単に実践でき比較的容易に読者の利益に繋がりやすいコンテンツを提供することがポイントとなるはずです。

 

対象となる読者が、あなたのブログを読んで体験しやすいストーリーを構築することが大切なのです。

 

 

 

あなたの人格と情熱も重要な要素

人格や情熱を前面に押し出したコンテンツとは、読者にとって押し売り的なものとは異なります。

 

私の場合はネットビジネスを始めたばかりの初心者や上手に成果を挙げられない人達に対し、できるだけ短期間で稼いでもらい早く初心者の域を脱してもらいたいと考えて当サイトを構築しています。

 

私の経験や有効な情報などを初心者でも解りやすい内容に噛み砕き、情報量にも満足して頂けるようにコンテンツを作成しています。

 

多少オタクっぽくなるくらい細部に入り込んだコンテンツを作ることで、読者を引き付けるだけでなくSEO対策にも効果を発揮してきます。

 

 

 

読者が欲しいものをあなたが決めてはいけない

サイトを訪問する読者が何を欲しているのか、読者の立場に立って考えることは大切なことです。

 

但し、読者が欲しているものを決めつけてしまってはいけません。

 

自分が情報発信者であることを、読者より上の立場であると勘違いすることは絶対にしてはいけないことなのです。

 

読者を強制的に一つの結論だけへ誘導するような内容の記事は、良いコンテンツとは言えません。

 

ネットを利用したお金の稼ぎ方は幾通りもあります。

 

あなたが結論付けた何か一つの稼ぎ方だけを強要するようなサイトは、読者にとって有益とは言えないのです。

 

豊富な良い情報を細部に至るまで紹介することが私達の仕事であって、最終的に欲しいものを決めるのは読者自身です。

 

読者へ欲しいものを教えるのではなく、読者自身が欲しいものを決めやすいようなコンテンツ作りを心掛けましょう。

 

 

 

読者の行動を知ることでヒントが得られる

私達は自分のサイト内を訪問するユーザーの行動を知る必要があります。

 

サイト内で興味を示したコンテンツと、逆に興味を示さなかったコンテンツの両方を確認して、サイト訪問したユーザーの足跡を辿るのです。

 

サイトを訪れた読者の行動を知るには、アクセス解析ツールを活用しましょう。

 

行動を分析することで、より有効なコンテンツの作成に役立てられますし、有効に働かなかったコンテンツの修正も可能になります。

 

アクセス解析ツールの活用法については『アクセス解析の意味とおすすめのツール』を参考にしてみて下さい。