ネットでお金を稼げるようになって自由な時間が増えたけど意外と自由を満喫できない

自由すぎる日常は逆に不安になる

ネットビジネスへチャレンジしてから紆余曲折あったものの、ここ数年はネット収入で人並みの生活ができるレベルになり、「途中で諦めずに続けてきて良かった」と、今までの苦労を振り返りつくづく思っています。

 

ブログなどのWEBサイトを活用したネットビジネスでは、コンテンツ量が収益化できるボリュームに達した後は、それほど頻繁な更新をしなくても毎月お金を稼ぐ事が可能です。

 

収益化の拡大を極限にまで引き上げて一大ビジネスへと展開するのであれば、更なるボリュームアップや複数サイトの構築などが必要となりますので、やるべき事はまだまだ山盛りで、WEB制作の為の外注や雇用も視野に入れなくてはいけません。

 

しかし、個人事業主として普通の生活をしていくのであれば、一定の仕組み構築後には、有り余る自由な時間を手にすることができるのです。

 

私自身も自由な時間を手に入れることができて、しばらく遊び呆けていた期間があります。

 

しかし、毎月お金が稼げると言っても、基本的には成果報酬での収入が殆どですから、その月々で手に入るお金の金額にはバラつきがあります。

 

『管理人の自己紹介と主な実績』でも紹介していますが、現在のネット収入は月30万円~60万円程度とバラつきがあり、稼げてはいるものの不安定な要素は多分にあると言えます。

 

収入金額の高低差が10万円以上ある月もあり、連続して上昇傾向にある時は良いのですが、逆に連続して下降傾向にある時などは、「このまま収入が激減していくのでは」と恐怖心にも似た不安を覚えます。

 

結局、数か月間は遊んでばかりいたのですが、現状の不安定さと保障のない将来に気付いてしまい、それなりの作業をこなしていないと不安を解消できない生活へと一転してしまったのです。

 

ネットビジネスでお金が稼げるようになって、時間を自由に使おうと思えば幾らでも使えるのですが、稼げなかった時の苦労や将来の安定を確保することを考えれば、意外と自由を満喫する事はできずに、「何かをしなければいけない」との葛藤と向き合うことになってしまったわけです。

 

 

 

 

目標を持って作業に取り組み、程よく遊ぶ

ネットビジネスにチャレンジした当初は、根拠なく「100万円をネットで稼ぎたい」などの漠然とした夢のような目標はあったのですが、簡単には稼げない現実を知った後は「とにかく今やっている取り組みがお金になるように」との一心で、連日作業に没頭しました。

 

結果的には、焦る気持ちを作業への集中に切り替えれたので、成果を出すことができたわけですが、それなりにお金が稼げるようになった今は、収益化を安定させる為にも、また拡大させていく為にも、明確な目標設定をすることがとても重要だと考えています。

 

収益の主体が成果報酬であるネットビジネスの場合には、事業継続していく中で不安は必ず付きまといます。

 

但し、不安に思うあまり、目先の成果ばかりを求めるような作業をしていては、状況は好転しないはずです。

 

将来を見据えた収益化の安定、収益化の拡大の為に、すぐには成果に繋がらなくても、今までの取り組み方や作業内容とは異なる、長期的な投資をしていく事が求められるのです。

 

その為には、何をやってどのような成果を出していくのかを明確にした、プロセス管理と目標設定が必要になります。

 

継続していく中で、プロセス、或は目標の修正を必要とする場合も考えられます。

 

しかし、やるべき事と目指す場所を明確に定めていることで、単純な収入の増減による不安ばかりに囚われることはなくなるはずです。

 

不安と上手に付き合いながら、時には頭も体もリフレッシュできるように、程よく遊びながら目標達成を目指して一歩一歩前進していきましょう。