コンテンツの有料公開と無料公開!ネットビジネスではどちらの選択が効果的?

集客のノウハウと信用がなければ有料コンテンツは売れない

ブログメルマガ電子書籍動画配信など、それぞれのコンテンツ無料で公開することもできますし、有料で公開することもできます。

 

運営者がコンテンツを無料公開するか有料公開するかの判断基準として、コンテンツのクオリティーの高さや情報の価値の高さが挙げられると思います。

 

つまり、作成したコンテンツが自信作であるか否かの度合いで、判断する部分があると言えるわけです。

 

単純にお金を稼ぐ事を考えれば、有料公開の方が絶対的に効果があるように感じますが、実際には誰も購入してくれなければ、一銭の利益も上げることはできません。

 

利益が上がらないばかりか、お金を払って観てもらいたい自信作なのに、誰の目にも触れることなく、一向に日の目を見ない可能性があるのです。

 

一方で、無料公開の場合には、WEB上から誰でも閲覧可能になりますので、読者や会員を募る為の取り組みを強化すれば、多くのネットユーザーからコンテンツを観てもらえる可能性が高まります。

 

特に、コンテンツ自体を有料にしなくても、適切にアフィリエイト広告などを掲載することで、収益化を実現することも可能です。

 

コンテンツを有料公開して収益化する場合には、公開を十分にアピールできる集客力が必要不可欠です。

 

したがって、いきなり有料コンテンツを始めようとする事は、無謀とも言える行為であり、収益化は極めて困難な状況になる事は間違いありません。

 

先ずは、コンテンツの無料公開で集客のノウハウを学び読者や会員との信頼関係を築くことが、ネットビジネスで効果的に成果を挙げるための選択と言えます。

 

 

※関連記事⇒『ネットマーケティングで重要な4つの知識』

 

 

 

 

無料コンテンツの集客力を活かして有料コンテンツを販売する

無料のコンテンツ公開で集客のノウハウを学び、更にはユーザーとのコミュニケーションを拡大し強化することで、徐々にブランド力が形成されていきます。

 

このような状況を形成するには、無償で有益且つ魅力的な情報を数多く提供する事が求められます。

 

無料公開のコンテンツから楽しむことができ、多くを学び、何かに役立てることができたユーザーとは、強い信頼関係を築くことができます。

 

信頼関係の輪が拡大した中での宣伝効果は絶大です。

 

今までの無料公開してきたコンテンツ以上の力作である事をアピールし、適切な価格での有料コンテンツ販売は、大きな効果が期待できます。

 

有料コンテンツを販売するのであれば、先ずは、ブランド力あるコンテンツを育て上げてから、万全を期して取り組む方が得策と言えるでしょう。

 

 

※関連記事⇒『WEBサイトのブランドを形成する4つのポイント』