ソーシャルメディアとの連動で相乗効果

効果的な集客を実現するには

ここ数年で色々なソーシャルメディアのツールが多く誕生し、人気の高いツールは全世界へと浸透しています。

 

同時に、ソーシャルメディアマーケティングが効果的な集客や宣伝に繋がる最も有力な手法であることを実感し、多くの名立たる企業が取り組みを始めました。

 

このソーシャルメディアマーケティングは、私達のような個人でネットビジネスに取り組む者にも多くのメリットをもたらします。

 

事実、技術的な内容にはそれぞれ差がありますが、ブログ運営で成功しているブロガーの殆どが取り組んでいます。

 

人気の高いソーシャルメディアはユーザーの利便性も高まり、ツールのみの利用だけでなくビジネスとしてマーケティングに活用する場合においても、比較的簡単に出来る取り組みが色々あります。

 

しかし、新たなソーシャルメディアが次々に誕生する中で手当たり次第に活用していては、集客の効果を最大限引き出せるとは限りません。

 

やはり、それぞれの特徴を掴みソーシャルメディアを選択する理由をしっかり把握する必要があるのです。

 

 

 

 

代表的なソーシャルメディアの利用価値

自分のWEBサイト

ブログなどのWEBサイトはネットビジネスをする上で最もポピュラーで、利用者の多いソーシャルメディアと言えるでしょう。

 

もし、一つしかソーシャルメディアを使えないとなれば、迷わず自分のWEBサイトを選択すると思います。

 

なぜなら、自分で作り上げる部分がブログなどのWEBサイトには多く含まれますので、その分、思い通りにコントロールしやすくなるからです。

 

 

 

Twitter(ツイッター)

Twitterは短時間で最新の情報や動向を確認する上で、最も優れたツールと言えます。

 

その分、WEBサイトとミックスしてマーケティングを行ったときには、他のソーシャルメディアよりも最短で集客の効果が発揮できると思います。

 

Twitterはミニブログのようなサイトですから、メインのWEBサイトを簡潔にアピールすることや、スピーディーな情報収集が出来ることが特徴です。

 

 

 

Google+ (グーグルプラス)

Google+ の利用価値は何かと言われれば、色々な便利機能も確かにありますが、なんと言ってもGoogleが作り上げたソーシャルメディアだと言うことが最大の利用価値です。

 

GoogleはIT業界の重鎮です。

 

自身が運営するWEBサイトでもGoogleの規制や取り組みに左右されるところが大きく、そのGoogleが作り上げたソーシャルメディアとリンクさせることは、やはり大きな意味を持つことになります。

 

 

 

Facebook(フェイスブック)

個別の表現や、より親密な関係を築く上で効果を発揮するのがFacebookです。

 

利用者数も多く、関係構築が出来上がったユーザーからの拡散も期待できます。

 

NEXT

STEP-29 スモールキーワードで賢く稼ぐ方法