ツイッターでお金を稼ぐ方法

つぶやくだけでお金が稼げるって本当?

ツイッター(Twitter)の利用者数は全世界で3億人を超えています。

 

日本国内ではフェイスブック(Facebook)以上に多くのユーザーに浸透していて、その数は3,500万人以上(2016年現在)と言われています。

 

世界的にはフェイスブックの利用者は10億人を超え他のSNSを圧倒している中で、日本国内ではツイッターが未だにフェイスブックの追随を振り払う構図が維持されているのです。

 

背景には情報発信と情報収集が瞬時に実現でき、フェイスブック以上の簡易性が日本人に好まれているのではないかと思います。

 

ツイッターは「スマホやパソコンが苦手」と言う方でも、簡単に楽しむことができるアイテムです。

 

日本国内に広がりを見せるツイッターですが、多くの企業が注目し自社製品とリンクした効果的なマーケティング活動を展開しています。

 

私達が携わるネットビジネスの業界でも、ブログやメルマガなどのメイン媒体とリンクさせてマーケティングを展開する手法は、もはや定番と言っても良いほどです。

 

でも、もっと簡単に、勿論ツイッター初心者でも、しかもつぶやくだけでお金を稼げる方法がある事をご存知でしょうか?

 

よく、ツイッターのつぶやきに楽天やAmazonなどのアフィリリンクを貼り付けているユーザーを見かけますが、無暗にリンクを貼って独自に稼ごうとしてもなかなか効果が出ないものです。

 

やはり、ツイッターで稼ぐならツイッターで稼ぐノウハウを十分に持ち合わせた人の意見を取り入れるべきです。

 

 

 

つぶやきマッチング広告を利用する

マグマッチング広告は、メルマガやブログ・ホームページ、またツイッターなどのリアルタイムメディアの特性を考慮し、それぞれにマッチした広告を提供してくれるサービスです。

 

ツイッター管理者向けには、広告ページへのリンクを自分の言葉でつぶやくと報酬が発生する「つぶやきマッチング広告」なるサービスを展開しています。

 

報酬額はフォロワー数に応じて決まり、1フォロワーにつき0.3円報酬が発生します。

 

したがって、仮に3万人のフォロワーがいる場合、一回のツイートで9000円稼げることになるのです。

 

但し、この報酬はクリック率が1.5%を超えた場合に発生するもので、もし1.5%を超えない場合には、それに見合った額にまで減額され支払われます。

 

 

 

フォロワー増加で稼ぎが増える

フェイスブックの場合、例えWEB上であってもリアルな関係以外の友達は作り難いように思います。

 

その点、ツイッターは用途に応じたアカウントが作成できますし、その用途に関連したユーザーであれば、リアルな関係がなくてもフォロワーになってもらうことはそれほど難しくありません。

 

この稼ぎ方の手間は、フォロワーを増やすこととつぶやくことだけで、その他には面倒な作業は皆無なのです。

 

また、ツイッターのフォロワーが増えることによって、運営するブログの紹介やメルマガの宣伝・登録の加入を促すことも可能になってきます。

 

効果が現れれば現れるほど相乗効果も期待できるので、やってみる価値は十分にあると思います。

 

NEXT

STEP-12 スマホでお金を稼ぐ方法