アフィリエイトの種類とASP選択について

アフィリエイトで稼ぐ3つの種類

アフィリエイトの種類は大まかに3つに分類されます。

 

この代表的な3つの違いは、広告に掲載される商材の違いであったり、或は報酬の稼ぎ方の違いであったりします。

 

では、それぞれの特徴や稼ぎ方について解説していきましょう。

 

 

 

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは商品の販売・契約資料請求などを取り扱うASPへ登録し、自分のWEBサイトなどで紹介する手法です。

 

現在はASPの取り扱う商材も豊富で、プロバイダ契約引越し申込み車買取・査定など様々で、物販アフィリエイトでアフィリエイターデビューする人が最も多と言えます。

 

取扱い商品が豊富な分、何を紹介するかの選択が難しい面もあり、失敗する人の多くは紹介するサイトのコンセプトを定めず、商品のジャンルを絞り込みせずに掲載する為、集客が思うように進まない傾向があるようです。

 

しかし、しっかりとノウハウを吸収し集客を行えば、大きな利益に繋がりますし実際に成功者も沢山います。

 

 

 

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは実際にある物品を売るのではなく、様々な情報やダウンロード商品を紹介する手法です。

 

情報商材の販売価格は無料のものから数百万円するものなど幅広く、中には値段と同等の価値があるとは言えない情報もあります。

 

安全に稼ぐ為には信頼のおける大手ASPへ登録することをお勧めします。

 

大手の運営会社は商材の審査が厳しく、詐欺的な商材などは簡単に販売することができないシステムになっています。

 

形のないものに高額の価格設定がされていたりしますので、大きな成果を出すには物販アフィリエイトと比較するとハードルが高いと言えます。

 

 

 

クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトは広告がクリックされるだけで報酬が発生しますので、3つの種類の中では最も簡単に成果を挙げることが出来る手法と言えます。

 

最も有名なASPはGoogle Adsense(グーグルアドセンス)で、最近では個人ブログなどでも多く見受けられるようになりました。

 

クリック報酬型アフィリエイトは成果は挙げやすいものの、1クリックあたりの報酬単価は安く設定されていますので、本格的な収益化を目指すのであれば、それなりのPV数を確保する必要があります。

 

収益化云々は別にしても、アフィリエイト初心者がアフィリエイトの仕組みに慣れると言う点では、おすすめできると思います。

 

 

 

 

それぞれの種類に特化したASPの選択

アフィリエイトで稼ぐ種類を決めたら、それぞれの種類に特化した大手のASPを選択して登録を済ませましょう。

 

各ジャンルで大手とされるASPは数多くの広告主と提携しています。

 

また、アフィリエイターに対するサポートも充実しているので、初心者にとっても上級者にとっても安心して利用できると思います。

 

また、ASPへの登録は同類の商材を比較したり報酬単価を比較したりする意味でも、評価の高い幾つかのASPへ複数登録することをお勧めします。