承認率・キャンセル率から分析するアフィリエイトで稼げる広告

承認期間の長さで広告主のやる気がわかる

上級アフィリエイターともなると、広告主と直接契約の中で報酬額を決め、WEBサイトなどへ広告掲載をしている場合がありますが、多くのアフィリエイターはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用して、ASPの仲介の中で広告主との提携をしていることが一般的です。

 

ASPの仲介で提携できる広告は豊富で、ジャンルによっては大小の企業が挙ってアフィリエイターへの広告提供を行っているものもあります。

 

殆どのASPでは、私達アフィリエイターが掲載した広告について、成果状況を確認できる売上レポートのようなシステムを活用できるようになっています。

 

PV数やクリック数、更には成果の発生件数などの詳細がわかるようになっています。

 

成果に関しては未確定と確定の2種類の状態があり、先ずは未確定の状況でレポート報告され、広告主が提示する成果条件を全てクリアすれば確定として承認されますし、クリアできなければ非承認となりキャンセル扱いとなります。

 

当然ながら、キャンセルとなった掲載広告には一切の報酬が発生しないわけですが、この承認されるまでの期間が広告選びの重要なポイントとなります。

 

未確定の状態になってから承認・非承認の判断が下されるまでには、それぞれの広告主によってバラつきがあります。

 

中には、未確定の状況が変化するまでに1~2か月以上掛かる広告主もあるほどです。

 

私達が広告掲載させてもらっている広告主、または広告に掲載される商品には、未確定から承認・非承認に至る期間と関係する幾つかの特徴があります。

 

広告主にやる気がない(アフィリエイターからの成果を期待していない)

広告主側のアフィリエイト関連部署の人手不足、または会社規模が小さい

商品販売完了までの手続きが面倒、或は複雑(契約書のやり取りなど)

 

上記は承認期間が長い場合に関係する特徴になるわけですが、一方で、期間が短い広告については真逆の特徴が関係することが想定できます。

 

特に、広告主のやる気と人手不足、会社規模が関係する承認の長期化は、後々大きな損失を被ることもありますので、しっかり広告主の特徴を見極めることが必要です。

 

一旦は広告掲載をしてみたものの、承認期間が長すぎる広告主は登録するASPへ問合せしてみることも見極めの手段となります。

 

各ASPのレポートでは未確定・確定・キャンセルのアフィリエイト成果状況は個別にわかるものの、丁寧に広告別の承認率・キャンセル率を提示してくれるASPレポートは殆どありません。(A8.net(エーハチ・ネット)は最上級ランクのアフィリエイターのみ承認率が確認できるようになっています)

 

少々手間ではありますが、掲載広告の成果状況(未確定数・確定数・キャンセル数)を常に自分で算出し把握していることは、今後の対策を立案していく上で重要なデータとして、私達アフィリエイターに大いに役立ちます。

 

 

 

 

キャンセル率が高い広告にあてはまる3つの原因

承認期間を経て広告主の判断の結果、非承認となった広告はキャンセル扱いとなり、報酬の発生は無くなります。

 

キャンセルになる理由は、広告主やASPで取り決めた成果条件がネックとなる事が最も多いわけですが、場合によっては私達アフィリエイター側に問題がある場合も考えられます。

 

キャンセル率の高い広告・承認率が低い広告で考えられる原因は大きく分けて3つです。

 

 

 

承認までの条件が厳しい、或はユーザーにとって面倒

アフィリエイトで成果確定までの条件となるハードルが高い広告は少なくありません。

 

一方で、商品に強い関心が持てないユーザーほど、条件が厳しいとか面倒と感じやすいのも事実です。

 

アフィリエイター自身が事前に成果条件をしっかり確認し、ユーザーの興味を喚起しながら成果に繋がるアクションを起こしてもらえるような、丁寧なナビゲーションを心掛けましょう。

 

条件のハードルが高い広告ほどアフィリエイト報酬も高い傾向にありますので、単純に報酬だけに目がくらんで広告掲載するのではなく、現時点で自分のアフィリエイターとしてのスキルに見合った商品であるか否かを客観的に判断することも大切です。

 

 

 

広告主の体質がいい加減でやる気が感じられない

これはキャンセルと言うよりは、広告主のさじ加減や怠慢が関係する承認の低さと言えます。

 

アフィリエイト成果状況がいつまでたっても未確定のまま変化がない時には、広告主のやる気のなさが考えられる大きな要因の一つです。

 

このような場合には、登録しているASPへ直接問い合わせしてみると良いでしょう。

 

また、あまりにも不自然なキャンセルが多い場合なども、同様に問合せしてみることをお勧めします。(広告主へ直接問合せすることは禁止されていますので注意して下さい)

 

 

 

条件クリアに至るナビゲーションの質が低い

「承認までの条件が厳しい、或はユーザーにとって面倒」の内容と一部重複しますが、ブログなどへ訪問してくれたユーザが興味を示し、どのように購入・契約・登録などを進めれば良いのかを、丁寧にナビゲーションすることはアフィリエイトの成果アップへ大きく貢献します。

 

特に購入や契約については、その行動が完了すれば確定報酬として承認されるものが殆どですが、何らかの登録でアフィリエイト成果に繋がるものは、登録後の条件提示されている広告が少なくありません。

 

無料登録できる広告などは、実際に自分自身で経験することで、より具体的で詳細なナビゲーションをすることができます。

 

 

 

 

広告掲載の時期が承認率・キャンセル率へ与える影響

「初回購入・初回契約・初回登録のみ承認」この3つは、成果確定の条件として殆どの広告に当てはまると言ってもいいでしょう。

 

したがって、私達が掲載する広告からアクションを起こしてもらっても、その商品に対しユーザーが2回目以降の購入・複数の契約・複数の登録であった場合には、報酬が発生しないわけです。

 

例えば、紹介する広告が人気商品であっても、既に長期間人気を継続している商品であればリピーターが購入する確率は高まります。

 

逆に新商品で、人気急上昇の商品広告などは新規顧客が付きやすいわけです。

 

しかし、常に新商品だけを扱ってアフィリエイトをすることは大変ですし、稼ぎにくいと言わざるを得ません。

 

アフィリエイトで上手に稼ぐには、しっかりと広告掲載の時期を考慮して、新規顧客を引き込めるようなキーワード選択が大切になってくるのです。

 

特にリピーター顧客に注意すべき商品は消耗品です。

 

化粧品やサプリメント、健康食品などの商品広告を掲載する場合には、サイト構成で注意や工夫が必要でしょう。