アフィリエイト収入の平均値を大きく超える稼ぎ方

8割のアフィリエイターが僅か1000円未満の収入実績

アフィリエイトの市場調査によれば、アフィリエイターの8割は1000円未満の収入しか稼げていないそうです。

 

更に調べてみると、1か月当たりの収入が3万円を超えるアフィリエイターは全体の2.4%しかおらず、WEB上で目にする大きな金額を稼いでいるアフィリエイトの成功者は、極々限られた人達だけである現状が見えてきます。

 

私自身もアフィリエイターの端くれとして、ネットでお金を稼ぐ事を生業としているわけですが、現状のアフィリエイト関連から得るネット収入は30万円~60万円程度になります。

 

※参考記事⇒『管理人の自己紹介と主な実績』

 

市場調査の数値を見る限りでは「アフィリエイトは素人には稼げない」「アフィリエイトで稼ぐ事は難しい」、このようなイメージを持ってしまいそうですが、私自身は「個人でもできる有効なネットビジネス」「資金ゼロからでも始められる効果的な不労所得の稼ぎ方」と、プラス思考のイメージを強く持っています。

 

勿論、現状の収入に至るまでは、紆余曲折があり多くの失敗を繰り返しながら一筋縄ではいかないもどかしさもありましたが、経験を積み上げる過程で培った成功のノウハウを習得できた今は、アフィリエイトでお金が稼げる仕組みの構築は、決して難しいものではないと考えています。

 

更には、アフィリエイトは継続する事で必ず稼げるようになるネットビジネスであるとも自負しています。

 

多くのアフィリエイターがノウハウを理解する以前に諦めてしまう現状こそが、アフィリエイトの市場調査の現れであって、諦めずに地道な作業の継続を繰り返してきたアフィリエイターは、当然のごとくネット収入の成功体験を手に入れることができたのだと思います。

 

 

 

 

アフィリエイトの成果が軌道に乗るまでの時間

どんなビジネスの手法であっても、始めてすぐに成果に繋がる事は極めて稀です。

 

当然ながら、アフィリエイトの場合も稀なケースではなく、一般的なビジネス同様にネットで稼ぐ仕組みを構築するまでには、それなりの時間を必要とします。

 

アフィリエイトの市場調査では、調査対象のアフィリエイターのアフィリエイト歴が5年以上~10年未満が20.2%と最も多く、1年以上~2年未満と2年以上~3年未満が14.6%の同率と公表しています。

 

この結果から推測されることは、アフィリエイトを始めるも結果が出ないことに対し早々に見切りをつけるアフィリエイターが多く、一方でお金を稼ぐ成功体験を手に入れたアフィリエイターは、それなりに満足できるビジネスと判断し多くの人が継続していると考えられます。

 

アフィリエイトはブログなどのWEBサイトを活用して始める人が最も多く、このようなブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトで成果を出すには、充実した記事の蓄積をして検索エンジンから認識してもらうことが、成果を出す為の大切な取り組みであり課題となります。

 

アフィリエイトで成果を出せるWEBサイトの構築には、構築作業・検索エンジンからの認識・ネットユーザーからの認知が必要となる為、一般的には1年程度の時間を要すると言われています。

 

稀に、サイト開設から短期間で大きな成果に繋がる場合もありますが、やはりあくまでも稀です。

 

私の場合ですと、WEBサイトの構築作業には3か月~4カ月程度を必要とし、サイト完成後に検索エンジンから認識され、特定のキーワードで上位表示されるまでに概ね半年以上、そしてアフィリエイト実績が数万円~数十万円へ拡大するまでには、やはり半年~1年程度を要しているように思います。

 

アフィリエイトを諦めてしまう人やなかなか成功できない人は、地道な作業を怠り、時間が必要な現実を無視している人が殆どです。

 

地道な作業と言っても、じっくり腰を据えて少しづつコツコツと継続すれば、アフィリエイト初心者でも本業の傍らで副業・お小遣い稼ぎとして、半年から1年程度で安定的な不労所得を稼ぎ出すことは可能です。

 

WEBサイトの更新作業を繰り返し継続すれば、いずれ大きなアフィリエイト収入へ拡大する事も十分にあり得ることなのです。

 

先ずは、将来の投資と考えて、アフィリエイトを成功させる為の基礎作りに集中してみてはいかがでしょうか。